Sunday, April 27, 2014

こしょ、動けない

私は今、わりと大きな岐路に立たされています。


◇◆◇◆◇


先日まで福岡におりました。
AKB48 Cafe&Shop Hakataに行ったり、
一瞬だけHKT48劇場のロビ観したりしました。

どうせなら北九州行って野中美郷生誕の地とか探して、
そこに石碑でも買って立てて、
石碑に全力背面ケチャとかやりたかったんですけどね。
そんな時間も金もなかった。

そもそも本来の目的は就職活動だったのです。

まぁ終わろうと思えば、4月の一週目には終わっていた就活でしたが、
ありがたいことに地元の鉄道会社から熱烈なラブコールを受けまして、
(HKT48がスポンサーやってない方、と書けば特定されそうなものですが)
おまけに交通費も全額出してくれるというので、
卒業公演後、オールしてから福岡に飛び立つことにしました。

さて、どうしましょう。

手元にはUターンするという選択肢、しないという選択肢が生まれてしまいました。
どちらをとるかで、給料も社会的なイメージも業務内容も大きく変わります。
生憎一人っ子なので親や祖父母の今後も考える必要があります。

そして12時間後には決断をしてそれぞれに伝えねばなりません。
しかし困ったことに、全然決断できそうにありません。


◇◆◇◆◇


みちゃはよく卒業という決断ができたなと思うんです。

卒業には当然大きなリスクが伴います。
環境もがらりと変わります。

そして自分のやりたいことは何かを考えるに当たり、
自分を見つめ直す必要が出てきます。

自分を見つめると自分の嫌なところがいっぱい出てきて…
というのはみちゃも言っていたし、
(あん誰のUTG Talkか何かだったような記憶)
所謂”自己分析”を迫られる就活生一般でも
広く言われることです。

そんな数々の困難やリスクを超え、
卒業という選択肢ををとることで、
自分をプラスの方向に導きたいと決断した野中美郷さん。

一方、全く決断ができない自分。


んー。
やっぱり私は彼女を見習わねばならん点がいっぱいある。
そんなことも考えてみたり。


◇◆◇◆◇


とはいえ、みちゃと違うのは
決断を12時間後までにしなければならないという時間的な制約があること。

最後の最後まで悩んでみようかと思います。


No comments:

Post a Comment