Saturday, April 19, 2014

CDの売り方について

一日中寝てました。
おまけにバイト寝坊してしまいました。
はぁ辛い。



ニコ動見ながら、つい見かけた記事。

「一体、CDを何枚買わせる気だ……」橋本環奈・Rev. from DVLの“ハイタッチ商法”に批判殺到 | ニコニコニュース http://news.nicovideo.jp/watch/nw1033719

まぁ、サイゾーなんですが。

というか、ファン側も橋本さんだけがいいんだったら
個別ハイタッチ券買えばいい話じゃないんですかね。

AKBもかつては似たような話で、
しかも実際に独禁法に抵触する恐れがあったわけですが。
http://gigazine.net/news/20080229_akb48/

独禁法なんて勉強したこともないので、
不公正な取引とは何か、とか抱き合わせ商法に関してとか
ちょっとCinii漁ってとか論文とか見ても全く意味が分からんわけです。

勉強しなきゃね。



いわゆるAKB商法というところには批判があるわけですが、
確かに自分だっていまだに
同じCDを何枚も買って握手にいそしむヲタクを見るたびに寒気がします。

まぁ、そんなこと言ってる自分も、
今日乃木坂の個別握手会ポチーしたわけですが、
聞かないCDが部屋に転がってる状態を見るたびに、
CDがかわいそうになるのも事実。


握手券だけうっちゃえよ、という話もあるんでしょうが、
CDに関する権利者の利権ゆえに各所から強い反発あるんでしょうね。
しょうがないね。

アイドルグループを支える上で、
関係各社にバランスよく収益を配分するという点で
今のビジネスモデルは変えられないんでしょう。

とはいえなんか別のうまい方法はないんだろうかね。
資源の無駄使いみたいなとこあるし。

何か思いついたら、運営に提案しようかな。
そしたらご褒美に野中さんと会わせてくれないかな←



推測で適当なこと言ってますけどご容赦ください。
今日はこの辺で。


p.s.
あ、どなたかコメントしてくださってもええんやで。

No comments:

Post a Comment