Saturday, May 31, 2014

御礼状

平成26年5月31日

株式会社プロダクション尾木
社員御一同 様

こしょ



拝 啓


向暑の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

さて、先日、貴社に所属していた野中美郷さんの契約が本日をもって終了という話を伺いました。
4年もの間にわたり、野中美郷さんを契約し、育てていただいてありがとうございました。

正直、「事務所はもっと頑張ってPRすべきだ」、なんてことを考えたこともございます。
「渡り廊下走り隊になぜみちゃが入らないんだ」と文句を垂れたこともございます。
「私が尾木プロに入って、野中美郷さんを売り出すんだ」、なんて妄言を吐いたこともございました。

しかし翌日、こうして本人の納得の上で、円満に芸能界から引退できる点を鑑みますと、
貴社が、本人の希望を最大限に尊重したうえでマネジメントを行っていた点が伺える気がいたします。
また、インターネットの交流サイトにて、私が様々な情報・素材をもとに
野中美郷さんをprprすることができたことも、
貴社が営業活動において努力をしたゆえのものだと存じ上げます。

数々の無礼をお詫びするとともに、こうやって結果として私が幸せなヲタ活を迎えることができたことに関して、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

総選挙や全国握手会での一件など何かと忙しい今日この頃ですが、どうぞお健やかにお過ごしください。
略儀ながら書面にて御礼申し上げます。


敬 具

No comments:

Post a Comment