Sunday, December 28, 2014

#IWA 2回目

おひさです。
前回の更新からいろいろありました。
SKE48のリクアワを見に行ったり、
握手会があったり、
希望的リフレインを買い忘れたり、
あとは、咲子生誕でキャンセル待ちをするも繰り上げならず、とかですかね…
いろいろあったという割にはこれだけか?って気もしますが、 10月から12月にかけて、学業に追われておりましたので、ブログの更新も現場へ足を運ぶことも疎かになっておりました。
ちなみに握手会では神門さんと宮前さんと握手をしたわけですが、まぁまさかAKB48のメンバーと握手しない日が来てしまうとは。
1年前の自分はこんなこと想像してなかったでしょう。
あとびっくりしたのは、宮前さんが12月のカンガルーでセンターになったことですか。
推し始めた直後に、非選抜から一気にセンターへ行っちゃうもんだから、腰が抜けちゃいました。
例えるなら黒田がメジャー球団の年俸10億以上のオファーを蹴って、年俸4億のカープに復帰する、そんぐらいの衝撃。この「ウソだろ?」って言いたくなる感じ。
いつかは表舞台で活躍できる!とは思ってましたがこんなに早くチャンスの順番が来るとは。
元気な振りの曲だから、宮前さんにピッタリ合ってる気がするなーなんて小並感を抱いております。
初選抜、初センターとして頑張ってほしい。
◇◆◇◆◇
さて、昨日は人生二度目のIWAへ参りました。
今回は11期界隈の方々11名とご一緒させていただきました。
初めてお会いする方も多く、若干緊張しましたが、楽しく過ごさせて頂きました。
みちゃいるかなー?なんて淡い期待を抱いていましたが、いませんでした。残念。
内田眞由美さんと、VIPルーム?に鈴木まりやさんはいらっしゃっていました。
モニターで秋元チームKのRESET公演やってたからいいんです。みちゃをオカズにご飯食えたんでそれでいいんです。
今回頼んだものは、年末限定の忘年会コースというものでした。前回IWAでたらふく飲み食いした結果、ものすごい支出になってしまった私ですが、昨日はお金を気にせず飲み食いできました←
IWAサラダの象徴である黒いポテサラ、通常だとサラダボウルに3つ入っていたような?
4人だと分けづらいなーみたいな話をした記憶がありましたが、今日頼んだセットにおけるIWAサラダではちゃんと一人一個ずつ黒いポテサラ入ってました。些細な差ですけど、こういうところは嬉しいですね。
あとキムチーズ、初めて頂きました。出てきた時は、おや?思ってたより小さいぞ?と思ったものですが、濃厚な味だったのであのくらいのサイズが丁度いいんでしょう。お酒が進みます。
前回来た時は頼まなかったご飯。これも今回初めて頂きましたが、美味しいですね。
寮生活をしている関係で、普段炊きたてのご飯を食べていないからってこともあるのかもしれませんが、とにかくこんなに美味しいお米は久々でした。
中サイズを頼みましたが、全然大でも特大でも食べられそうです。
肉に関して。
牛タンの厚さは相変わらずでした。レモンと塩をかけて食べるとこれが最高に旨い。至高。
他のお肉は、わりと小さく切ってありました。火を通りやすくするため、みたいな理由もあるかもしれません。我々学生にとっては少々ボリューム不足かな?って感じは否めません(ターゲット層が学生じゃないからしょうがない。ボリューム欲しければ牛角かすたみな太郎でも行っとけって話だし。)が、お肉は本当に美味しいですね。
ちなみに昨日はIWAのオーナーである内田眞由美さんの誕生日、ということでいろんなものが生誕祭仕様でした。
例えば店内の装飾。
風船がいっぱいでした。通り道が狭くなるほどいっぱいでした。スタッフさんが給仕する際に引っかかっちゃうレベルにはいっぱいでした。ディズニー系の風船もありました。プレゼントもいっぱいおいてありました。
他にも特別メニューやスタッフの髪飾りなんかもありました。
一番盛り上がったのは生誕イベント。
まりやんぬも客席まで現れての祝福です。
内田眞由美さんがケーキのキャンドルを吹き消したり、
内田眞由美さんがシャンパンを開け、会場の全員に振る舞ったり、
じゃんけん大会をひらいて店にいる客全員と戦ったり、(最後まで勝ち残った客には直筆サインと何か副賞もあったようです。)
いろいろやりました。
内田さんのファンの方々かな?直接本人に手渡しでプレゼントを贈呈していたりもして、温かい雰囲気でイベントやっていました。
握手会での例の傷害事件をはじめとして、時に良心のない人が起こしてしまう事件事故によって、イベントの制約はどんどんきつくなっていき、自由度も消えていってしまう。
でも一方でIWAではこんなにもアットホームなイベントが行われていて、みんな笑顔になっているんだ、と。まさに優しい世界。嗚呼きっと初期のAKB48とファンの関係もかくあったものなんだろうか?なんて想像もしてしまう。そんな世界がIWAにはありました。
とにかく楽しかった。
来て良かった。
また機会を見つけていきたいなぁなんて思います。
ほな、また…。

No comments:

Post a Comment