Tuesday, February 10, 2015

02/05 チームS 「制服の芽」




私、確変入りました。



◇◆◇◆◇


どうも、こしょです。
タイトルをご覧になって、「お前先週公演入ってただろ?」なんて突っ込む方もいらっしゃるかもしれません。
そのとおりです。二週連続で公演を見に行きました。

1/28→チームAのキャンセル待ち
1/30→チームNのキャンセル待ち
というのは前回ご紹介したとおりでして、実際にはチームAだけ劇場の中に入ることができました。

これだけでもとんでもない運だなあなんて思ってたのですが、まぁまさかそれから一週間も経たない間にチームSを当選させてしまうとは。。。
早速新幹線・バスを予約し、栄に遠征してまいりました。


◇◆◇◆◇


チケットの行列長かったですね。
結構待つなぁなんて思って発券したら、下一桁が1番でした。
「おっ?」なんて思うわけですが、なにせ2回SKE48劇場に入り、2回とも優勝している私。
入りの順番の抽選なんて期待しないでおこう、なんて思うわけです。
前に立っていらっしゃったヲタクの方と世間話をしながら時を待つ。
ちなみにその方は松井玲奈推しで、今回名古屋まで遠征してきたらしいのですが、「玲奈ちゃんの出ている公演が一切あたらないんだよねー」と。
選抜推しも大変だ。

抽選が始まる。
そしてその直後、スタッフが自分の番号を呼ぶ……、………んん!?
そう、なんと1順目の1番目に入場することに。

シンジラレナーイ




※画像はイメージです

というわけで最前列のセンターに座りました。
こんな経験二度と無いでしょうな。
両隣の方とテンション上がりまくってました。


◇◆◇◆◇


さて公演の感想です。
いつもはメンバー毎に整理してコメントをつけておりますが、今回は完全にメモです。すみません。


・狼とプライド

東李苑が相変わらずかわいい。ちょっと落ち着いた系の東李苑と、少し騒がし気な松本慈子さんの組み合わせでしたが、これはこれで面白いなと。ちなみに「キス」の部分でいいなぁなんて思ったのは松本慈子さん。


・りょうはたんのハーフツイン

ツインテールの日が近いからだそうで。7期生におびえてるらしいけどその可愛ささえあれば問題ないんじゃないですかね←
個人的には「思い出以上」の時のガチな表情のほうが好きなんですが←


・既存のファン重視?

公演中、私は宮前杏実さんの推しサイである紫をずっと掲げてました。推しサイって文化は面白いもので、宮前杏実さんもすぐに気付いてくれるんですね。(嬉しい)

しかし問題はそれ以外のメンバー。推しサイに気付いて一切レスをくれない人もいれば、がっつりレスをくれる人もいる。前者側のメンバーは後日ブログで「今日は私の推しサイ、団扇がいっぱいあった!」なんて喜んでましたが、おそらくは既存のファンを特に大切にしているのでしょう。それはそれで大事な心掛けです。でも新規のファンを獲得するためには、別のメンバーの推しサイを掲げてる人にレスしていくことも時に重要なんじゃないかなぁとは思いました。

実際、一度でもレスくれたら絶対握手会行く程釣られるのに、全く見てくれないもんな〜なんてメンバーもいたのでね。。。(レス厨)


・初めまして

初めて生で見たメンバーについての寸評です。

【なつみかん】
最初に思ったことは、細い細すぎる!ということ。MCで並んでる時に太もものサイズみたら、まわりと一回り違う!←
でもあの身長なのに、万華鏡のとき全然浮いてなかったのにはびっくりしました。よく考えればあのユニットみんな身長高いもんね。(宮澤、宮前、竹内、大矢)
あと、ボスキャラとのギャップ。バラエティの時のイメージが強すぎて、公演の歌って踊ってる姿がすごく良いのにびっくりしました。そしてにししに送ったプレゼントの話もツンデレっぽくて良かったです。

【はるたむ】
最近顔芸が出来るようになった二村春香さん。にししのものまねには笑いました。
あと公演中の表情がよかったなぁ。笑顔に愛嬌があるんでしょうかね。視線がついはるたむに移っちゃうくらい魅力的でした。


・全力っぷり

SKE48ってパフォーマンスの全力っぷり、ダンスの激しさ、汗のかきっぷりを売りにしているところがあります。実際、SKE48の公演に入る度に、K2公演のなおちゃんとか、S公演の宮前ちゃんとか、パフォーマンス激しいなぁ~~という点で印象に残るメンバーがいました。

今回の公演では【にしし】が強烈に印象に残りました。全員で踊っていても一人だけ激しさが目立つんです。凄まじいんです。さらに加えてMCの時も全力なもんだから、さすがです。卒業するのが何とも惜しい……。

次点は、【ごりさ】です。あまりバラエティーとかで見たことがない上に、割とふわっとしたイメージを持っていたのでメリハリのあるダンスをしていたのはかなり意外でした。

さて、【ゆめち】も特筆すべきでしょう。一人で枯葉のステーションを歌っていました。前回入った時もゆめちがやってましたが、その時はあまり存じ上げなかったので「あ~うまいんだな~ゆめち覚えとくか~」くらいの軽い感じで見てました。今回は、表情、踊り、歌をかなり細かく見てましたが、手の指の先端のような細かいところまで本当に丁寧に踊って(もはや演じて)いて、感銘を受けました。ただ少し表情が軽い気がしたので、もっと物憂げに歌ってくれればもっとうまく曲を表現できたんじゃないかなーなんて思いました。

しかしSKE48のパフォーマンスは見ていてスカッとしますね。
「ジェラシーのアリバイ」のヘドバンの後のみんなの髪の毛の乱れ具合とか見るの本当に好きなんですよね。ここらへんはもはやフェチの域に入ってしまう気はしますが(笑)


・変なところが気に留まる

一番前に座ると、意外といろんな事実を発見できるんですね。俯瞰も面白いけどこれだけ細かく見れるのも貴重だなぁと思います。
例えば、幕が開く前のメンバーの足音や、踊っているときに床とスニーカーがこすれて生じるキュッキュッという音、メンバーのはんこ注射のあととか、おへそとか、テーピングとか。

ホリプロメンバーのイベントである”ほりだしもの”のボディシール貼ってるメンバーもいましたがそういうのもガッツリ見つけることが出来ました。まいまいの鎖骨、MCでは公表してなかったですが大矢さんの太ももにもありましたね。佐江ちゃんが腰に貼ってたのは当然見られなかったですが…


・MC:鬼より怖いものは?(りょうはたん)

数学(ゆめち)→サインコサインタンジェントは僕が個室で個人レッスンを…(違

食欲(アズマリオン)→みなさん北海道で食べすぎですw 当然衣装にはおなかの部分が見えるものもあるわけで、そしてボクも実際に見ちゃうわけですが、やっぱり見られると恥ずかしいんやね。ちょっと太るとおなかの肉が乗っちゃうもんね。ボクなんかいつもガッツリ乗ってるから(デブ)アイドル大変だなって思う(他人事)。宮前さんも手で隠してMCやってた上に、ダイエットしたほうが良い?なんて言ってたけど、ボクはその必要ないと思うんだけどな。

大人(ごりさ)→なつみかんも同意してたけど、まぁそういうことなんですね。悪い大人って怖い(コナミ)


・安定の方々

【みえぴ】いちいち行動が古臭いキャラ出来上がりすぎですw 人間吹っ切れると強いなってw 北海道の夜にガールズトーク使用とするもSKEの今後を結局話し合っちゃうあたりも流石ですw

【みきてぃ、さえちゃん】MCの潤滑油。他のメンバーの凡庸な話ですら面白く仕立て上げてくれる力はさすがです。


・宮前杏実関連

①まず表情がいいんです。時々挟み込む遊びがいい、ウインク、指差しとか。でも要所で曲調に合わせた表情も入れてくるあたりがすごい。要はメリハリがしっかりしているということ。でもこれはりかちゅうとかすずらんにも言えたんだけど、公演楽しんでるんだなぁってのがよくわかる。

みゃーみゃーコンビっていうんですか、宮前さん宮澤さんの絡みが狂おしいほど好きでした。二人で変顔してるところをみてたら、なんか宮澤秋元のツインタワーを思い出してしまって。。。みやまりおんも良いですけど、みゃーみゃーコンビには今後も注目していきたいと思います。

③MC前半で完全に頭が働いていなかった宮前さん、自分のキャッチフレーズを忘れてしまった宮前さん。恵まれたパフォーマンスからの愛おしい姿。こういうギャップ良い。(自己紹介つながりでついでに言うと、宮澤さん、「チームKの宮澤佐江です!」と間違えて言ってました。はぁチームKはぁみちゃ…

ステージ上の「文脈」に引き込んでくれるメンバーっていいなって思うんです。
曲中に一緒に盛り上がろうと煽る動き、MC中にファンと目を合わせて笑う感じ、うーんうまく表現できないんですけど、ファンと一緒に盛り上がろうと思ってやる行動が多いとアイドルとファンが一体となって公演を楽しめている感じがしてボクは嬉しいんです。そして宮前さんはふとした時にそういう行動をやってくれている気がします。

⑤12月のカンガルー歌っているのを生で初めて見ました。良く考えたらWセンターはどちらもチームSなんですね。そう考えるとこの二人が踊ってる姿を見られたのはなんか得した気分



おわり!!

結論:公演最高!!!

(適当な終わり方ですみません)

No comments:

Post a Comment