Wednesday, February 11, 2015

02/07 個別握手会

大した内容は、ないよう?
あくまでメモですよ、メモ。


「心のプラカード」パシフィコ横浜

当日券二枚持って参戦です。
本当は谷口めぐさん行きたかったんだけど、振替で5部になるし、おまけに当日券使えなくなるしで断念しました。悲シーサー。


①宮前杏実さん

こ「おとといの公演見に行きましたー!」
こ「最前列のセンターで見れたんだよ!」
こ「あみちゃんを公演で見たの二回目なんだけど、やっぱパフォーマンスいいね!」
宮「ありがとう!」

完全に宮前さんは聞き手にまわってました。
それでもしっかり目を見て話聞いてくれました。
ただの報告だけじゃなくて、コミュニケーションとりやすい話題を振るべきだったなぁと後悔。

一部のファンより、宮前さんは握手対応が悪いという噂を聞くこともあるんですが、そういうことではないんだろうと思います。
実際、しっかり自分の話を聞いてくれる「目」がありましたから。
完全に塩対応の人って、興味を持つふりすらしないでしょう。

話題が特になくても盛り上がれるようなコミュニケーション力が上がれば、より人気が出るだろうとは思いますが、ヲタクがその力を望み過ぎるのは酷だと思います。
どちらかというと話を振る側の問題を解決するのが先決でしょう。


②松本慈子

松「こんにちは~(積極的に手を伸ばしながら)」
こ「はじめまして~おととい公演行った時からなんか気になって来ました!」
松「え~本当~?」
こ「狼とプライドやってたじゃん、あれすんごい可愛かったよ!」
松「やったーありがとー!またきてねー(満面の笑みで)」

こちらもただの報告だったんでとりわけ特別な反応を向こうからもらえたわけではないんです。
とはいえ、積極的に話しかけてくれたり、全力で歓迎ムード出してくれたりする分、気分はいいですね。
こういう愛嬌って強い武器になりうると思います。(強い個性にはなりえないでしょうが)



「透明な色」東京ビックサイト

さて、同じ日に乃木坂のスペシャル握手会にもいきました。


①秋元真夏

こ「こんにちは、乃木坂の握手会初めてなんですよ。今日はとりあえずズッキュンされにきました~。」
秋「え~~、どうしよっかな~~~」
秋「ズッキュン(僕の胸に手を当てながら)」
こ「う、うわぁぁあああぁぁぁぁあああ」
こ「ま、またぁ来ぃますぅ~~」

テッパンネタですね。
でも、一度「え~」ってためらうところが技巧派のなせる業ですな。


②深川麻衣
こ「こんにちは。はじめて乃木坂の握手会来たんですけど、人こんなに多いんですね。びっくりした。」
深「ね~ほんといっぱいだよね~」
こ「ファンもいっぱいだね」
深「そうだね~うれしいよ~」
こ「ていうかセーラーにあってますね。可愛い~」
深「ありがと~(照れながら)」

天使ですねぇぇ。


③生田絵梨花

こ「はじめてきました~」
生「ありがとう」
こ「生田さんの笑顔見に行かなきゃと思って見に来ました。」
生「(ニヤッ」
こ「アッ、カワイイ……」
こ「体調には気を付けてくださいね~」
生「う~んわかった~」

なんだこの発展性のない会話は!?と自分でも改めて思ってしまいます。。。
もっと話すことあっただろ!!俺!!
レーン離脱後一人で大反省会です。

一応体調を気遣ったのは、一人だけ椅子に座り、肩に何かしら羽織って握手してたからなんですけどね。


④中元日芽香

こ「こんにちは。ちょっと前の話なんですけど、神宮のライブ行った時にひめたんのパフォーマンス見て、いいなぁって思ったから今日初めて券とってきたんですよ!」
中「ありがとう!」
こ「で、今日はせっかくなんでひめたんビーム喰らいたいなとおもって」
中「そっか~。それじゃあいきますよ~ ひめた~んび~~~~む」
こ「ありがとうございます、ありがとうございます、ありがとうございます(最敬礼」

アイドルに最敬礼したのは初めてです。
気付いたら腰が直角に曲がってました。


さて、スペシャル握手会ということで、上のステッカーや下のジャケット写真をもらいました。

(上にみさみさがいますが、これは頂きものです。)


他のメンバーも覗き見たんですが、すごい可愛かったですね。
某ななみん満開さんがななみん満開になる理由も理解できました。
顔の小さいメンバーの多いこと多いこと。びっくりしちゃいました。

ほかにもいろいろ握手してみたいメンバーいっぱいいるので、これからも乃木坂に顔を出すことがあるかもしれません。


いやぁ楽しかったです。

では。



No comments:

Post a Comment