Saturday, February 28, 2015

02/28 「SKE48個握+雅・ひななカフェイベント」

今日は内容が多いです。
二つあります。一気に一つの記事に載せます。
いわゆる抱き合わせ商法というやつです←

・12月のカンガルー個別握手会
・飯野雅&下口ひななの『どちらが美味しい?年の差クッキング対決!』

この順で書きます。


◇◆◇◆◇


「12月のカンガルー」パシフィコ横浜

SKEの個握に行くのははじめてだったりします。
今回は、祝・宮前さんセンターということで購入しました。
とはいえ、いまや次のシングルの選抜が発表されていたこともあり、当初の予定とは全く違う会話の内容になりましたとさ。


●神門さん1部


こ「おはよう」
神「おはよう」
こ「いやあこんな朝に来たの初めてなんだけど、眠くて大変。朝って得意?」
神「いやぁー苦手ですねー」
こ「僕も苦手なんだよねぇ。起きれる自信ないから、今日徹夜したよ(笑)」
神「えー本当?大丈夫?あ、またきてねー」
こ「バイバーイ」

外を歩いたばかりだったこともあり、私の手も冷たてたんでしょうね。
神門さんの手が、うわぁ温かいゾ…最高ダ…、なんて感慨にふけってました(?)


こ「また来ちゃいましたー、えーっと、そう、選抜おめでとう!」
神「ありがとうございます」(満面の笑みで)
こ「Mステどうだった?」
神「えー?Mステどうだった?(逆質問)」
こ「良かったよ〜、楽しかった?」
神「楽しかった楽しかった。普段見てる方だったから」
こ「ずーっと頑張ってテレビ見つめてたよw」
神「ありがとう〜」
こ「じゃ!」

端的にいうと「愛嬌の良さ」なんでしょうか。

普段ぐぐたすの自撮りとか他の媒体に上げられている写真なんかでみる神門さんは、結構口を開けずに口角だけを上げている感じなので笑顔がどうも不自然にみえちゃうんです。(左の写真の感じで)

でも実際に見て会話をすると、結構表情は豊かだし、自然な笑顔が本当にかわいいのです。
あと、結構積極的に歓迎してくれた感じがありますね。
来るときに手を差し出してくれたり、その際ににっこり笑ってこっちを見てくれたりするだけで高感度はがくんと急上昇するわけですよ。


●卒業生お見送り

さて1部終了後二人のメンバーのお見送りがありました。
荻野利沙さんと佐々木柚香さんですね。
ツイッターに記載したとおりですし、あえて付加するような情報も実はあまりないのでほぼ割愛しますが、前者はわりとさっぱりしたお見送りで、後者はしっかりお見送りをしていた印象があります。
(どちらがいいとかどちらが悪いとか言うつもりは一切ありません。ちなみに私としてはみちゃとはーちゃんのお見送りを経験していたものですから、メンバーがレーンから出てこないことですら驚いたわけですが。)

いずれにしたって卒業は悲しいものですね。
人生の舵を新たな夢という「希望」の方向へ取っているのにもかかわらずですよ。



●宮前さん2部


こ「今って49の練習中?」
宮「はーい」
こ「結構大変?」
宮「はい」
こ「頑張ってねぇ、あ、練習は楽しい?」
宮「楽しいですよ。」
こ「そっか。頑張って!」
宮「はーい、ありがとー」

うーんこの事故。これはやらかしたなぁというのが実際の感想です。


こ「そういえばこれカンガルーの握手会なんだったよね。」
宮「そうだね」
こ「ひとまずセンターおめでとう、をいいに来たんですよ」
宮「んーーーでももうすぐ変わるし……」
こ「いやぁでも次も選抜だし、Mステとかで見られて嬉しかったよ!」


疲れているのか体調が悪いのか地雷を踏んだのか、とかく元気はなかったですね。
しっかり目を見てこっちの話を聞いてはくれるんどけどね。

…なんていってましたが、どうも体調不良だったようですね。
49の疲れとか、4部制の疲れとか、いろいろあるんでしょうし、そのうえチームSに蔓延する体調不良。たしかに言われてみれば周りのメンバーも加湿器つけていたしねぇ…



その後卒業メンバーのカードを書いて、そそくさと撤収しました。
現場で絡んだ方々、どうもありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。


◇◆◇◆◇


飯野雅&下口ひななの『どちらが美味しい?年の差クッキング対決!』

そして昼からはこちらのイベントに参戦です。
見事抽選の結果、40人の枠内に入り込んでしまいました。
やったぜ。
(めぐちゃんのいる)15期、(かよよんのいる)ドラフト生ということで前々から注目していた二人のイベントに入れて本当にうれしかったです。

さて開場は13時からだったのですが、14時までの1時間は「ビュッフェ」ということで、画面に流れるライブの映像を見ながら、4人のヲタクでテーブルを囲んでのお食事タイムでした。

要は食べ放題ですね。
内容はポテト、アジフライ、サラダ、パスタ、焼鳥、焼肉丼、デザートというものでした。
ちょっと味が濃かったかなあ。
でも足りなくなってはどんどん出てくる感じだったのでボリュームとしては十分以上なものがありました。

こうやって写真上げてますが盛りが汚いのは許してください←

トイレ休憩も自由なんで、トイレ付近の黒板に左のような落書きだってかけるわけですね。

はい。

じゃ、本題行きましょうかね。

①イントロ

さて、実際に二人が出てきたのは14:04。

イントロダクションをはじめようとしたときに、なんと私服姿のたつまきちゃん登場
「出しゃばりが料理を食べにやってきた」だそうで。
実際には時々出てMC役やったり(厳密には「やろうとした」のほうが正解?)、時々消えてただの観客になったりという、本当によくわからないポジションのまま最後まで居続けました。

一応は二人のイベントということで、進行も二人でやっていました。

「あん誰のように盛り上がってくださいね?」
という呼びかけから最近ひなながあん誰に呼ばれないというトークに発展。
雅曰く、「私はうしろシティさんに清楚キャラとして好かれているから呼ばれているの!」だってよ。


②料理対決

そんなイントロが終わり、早速料理対決へいきます。

雅の勝ち⇒ひなながまゆゆの物まね
ひななの勝ち⇒雅が嫌いな先輩を暴露する

との条件が付されました。


まずは、食材争奪戦。
じゃんけんで勝ったほうから順にとっていくというルールです。
勝者は雅。ニンニク、ベーコン、ナスをチョイス。
ひななは、たまねぎ、ウインナーをチョイス。

なお、玉ねぎは二人で半分ずつにするというたつまきちゃんの謎采配があった模様。
どうも二人お互い作るものは事前に決めていたらしく、正直ここでの盛り上がりはあまりなかったですね。

ちなみに結論から言うと、雅はトマトソースのスパゲッティ、ひななはスパゲッティナポリタンを作っていた模様。

そしてその食材を使って調理に入ります。
二人ともたまねぎを切り始めます。
雅はかなりうまくみじん切りをし、ひななは左手に危うさを抱えながらも何とかスライス。

そしてソースつくりに入ったとき、ひななの手から鍋に牛乳がドバー。
完全にやらかしちゃったパターンですが、え?大匙2杯分ってこれくらいでしょ?とかいいながら調理続行。
一方雅はオリーブオイルでニンニクを炒めたり、フライパン返し上手かったり、完全に格の差を見せ付ける模様。

ひななは正直味噌汁くらいしか作らない(が、味噌汁だけはメチャクチャ作るらしい)らしく、初心者っぽさが出ていましたが、一方、雅はよく料理作ってるらしく確かに上手でしたね。

そんなこんなで15分が経過し、完成したものを試食することに。
代表して会場から3人がじゃんけんで選ばれました。無事私はそこから漏れました。

そして3人の審査の末、満場一致で雅の勝利に。

罰ゲームということで、ひなながまゆゆの物まねを二連発でやった後、
なぜか雅は嫌いな先輩を暴露する羽目になりました。
ただ、誰を言ったかという真相は、藪の中ということにしておきましょう…


③質問コーナー

その後事前に参加者から集めたアンケートを回答していくコーナーとなりました。
雅は結構厳しくて、「あーこの質問はつまらん」だの「これは話題が発展しない」だの結構厳しい仕分けをしていました。

私の質問は生きてました。よかった。参考までに。

・飯野雅さんへの質問
もし、マジすか学園5で「メシウマ」がラッパッパの四天王になれたとしたら、どんなキャラで、どんな戦い方をしたいですか?
⇒四天王なりたい!こんな感じで推されたい!ポスト横山さんの役がいいね。留年設定も引き継いで。


・下口ひななさんへの質問
先日、チームKの鈴木紫帆里さんが卒業発表をしましたが、紫帆里さんとの思い出で一番印象に残っていることはんなんですか?
⇒同じチームで一緒に遊んだり、仲良くしてもらったり話したり… あ、紫帆里さんが英語の勉強しているときにちょっかい出した… でも大好きな先輩です!

これに対し雅が「いやでも鈴木紫帆里さんは私のものだから」といったのには笑いました。雅は本当に強く慕っているらしいですね。
あえてひななにこの質問をしたのは正解だったのかもしれません。


ほかの質問から生まれた話は、概要だけの抜粋となりますが、
・ちぃちゃんは料理が上手い。尊敬する。
・15期とドラフト生はほぼ同期のような関係で仲もいい。
・ひなな「仕事がない!!こない!!」←でも二人の中では基本NGワード指定
・ひなな「もえきゅんには絶対負けたくない。ライバル。ナマイキッズ解散だ解散。」
・雅「かよよん>めぐ」「めぐちゃんはライバル」「かよよんとはラブライブ!の話をする」
・雅はAよりもK公演のほうが活き活きしているとよく言われるらしい。
・雅は二代目中村麻里子になってMCを鍛えたい。
・雅はよくひななとたつまきちゃんを泊めるが、「二人とも足が臭い」「ひななは駅から走って来るときの足音が大きいからあまり呼びたくないw」
・雅「まきほと仲良しだよね?」→まきほ「いや、私はりおりんと仲がいいの」

全ての質問(雅に却下されたものを除く)に答えたところでちょうどいい具合の時間になり、イベント終了ということになりました。



さてさて、全体の概括をします。

は完全ないじられキャラとして定着していました。
すっぴんが云々とか、BBAだ!とか散々いじられてました。
一方で、進行とかMCとかまだまだ未熟ながらもしっかりしようとしてました。

ひななは現状の自分の仕事に対する危機感をかなり抱いているらしく、不安を口にしていました。
ゆるゆるな感じで展開していたので、ついつい本音も出てしまったのでしょうね。

まきほはよくわからないところで出てきたので、自由人だなという感想しか。
料理中はどうしても二人のトークが減ったので、その分のMC役に上手くハマればもっと盛り上がったなぁという点はありました、本当に前準備もせず突然来たらしいので、いろいろと中途半端になってしまいました。

ゆっるゆるでぐっだぐだの展開だったことは否めませんが、それにしても楽しい1時間でした。
二人(三人)は「ぜんぜん盛り上がらないイベントでしたが」なんて言ってましたが個人的には結構盛り上がってましたよ?

話を展開させて構成する力が圧倒的に足りていなかったって点は当人も自覚していたようですので、これからの活躍に期待でしょうね。



※記憶の範囲内で書いておりますので誤りがある場合があります。もし発見された場合はご指摘ください。


◇◆◇◆◇


さてこれから私はSKE48のドキュメンタリーを視聴してまいります。
ではでは。

No comments:

Post a Comment