Thursday, June 25, 2015

06/22 チームS 「制服の芽」


「書きたいことがあるんだよ!やっぱりみ…


おっと危ない。こしょです。

もっと早くブログをアップする気でしたが、書きたいことが山のようにありすぎてどうもいけません。
ちなみにみちゃの話はしません。

早速本編まいりましょう。
なんてったってめちゃくちゃ長いんです、今回。



まずはカフェの話
発券から開場まで時間があったので、久々にサンシャイン栄のSKE48カフェに行きました。

で、頼んだのがこれ。

\ゴードン/

右上の半透明なものがコラーゲンボールで、これをぜんざい野中に溶かしてください、だそう。
なるほど、これが「儚く美しくなれる」の所以ですか。

キュウリのお漬物と緑茶が最高にいい組み合わせでした。
個人的にはぜんざいの量が思いのほかあったなぁと。もともとあまりおなかが減っていなかったので結局残しちゃいました。

本日の店員の対応は、うーんといった感じ。
神門ちゃんと前田敦子を足して二で割ったような、可愛い人もいたんですがね…。
声も小さいし、裏でぺちゃくちゃしゃべってて雰囲気悪いなぁって。
いや、別に店員が歓談していること自体は悪いことではないと思うんですが、接客があまりに適当な上に歓談してるってところに「嫌々やってる感」が滲み出てくるような気がしてしまいまして。

店員としての対応は秋葉原が圧倒的にフレンドリーで洗練されてる感じがします。




さて、公演の話


・メンバー

東李苑・犬塚あさな・大矢真那・北川綾巴・後藤理沙子・竹内舞・都築里佳・二村春香・松本慈子・宮澤佐江・宮前杏実・矢方美紀・山内鈴蘭・山田樹奈・青木詩織・髙畑結希


・公演に先立って掲げた3つの目標

①各メンバーの良い点を必ず1個見つける
②宮前杏実さんをガッツリ見る
③とにかく全力で楽しむ

①なんて毎回心がけていることではありますが、今回は②との両立をせねばならないので、忘れないように気を付けましたw あと特にじゅなっことはたごんは初見でしたので重点的にチェックしました。


・入場の抽選

チケット発券時に21番を狙っていたのに、読みが外れて15番になってしまったということもあり、抽選前は失意すら感じていたのですが……、まさかの2順目。

読みが外れてよかった~~~!

入場したら最前列の端っこ5席ずつくらいは空いていました。
でも私はあえて二列目の中央ブロック上手側に鎮座。
だって宮前さんが良く見える席で見たいんだもん。


・メンバー概評

東李苑
ユニットでは枯葉のステーションをやっていました。
切なげな表情が似合いますよね。
ゆめちの淡々と想いを載せていくスタイルも良いですが、私はこちらの方が好みかもしれない。
MCでは優月の貧乳を心配して、結局自分に返ってくる盛大なブーメラン。平野とは。

「私と一緒にお散歩に行きませんかー?」
犬塚あさな
「行くうううううううううぅぅぅぅぅぅぅう!!!」とファンに言わせる自己紹介ですが、完全にはたごんと被っております。どうするんでしょう。
個人的には前半MCでの一番の沸きどころがここ←
ちなみに2番目ははたごんの「行くぅぅぅ」でした←
(行くって言いたいだけじゃんとか言わないで)
その自己紹介も、犬のお散歩中におばあちゃんとやりとりしたことだったりして完全に犬の人って感じw

「ダジャレ面白かったら倒れてください~」
大矢真那
「今日はボウリングの日です!」との割とよくありがちな話題の振り方から、「だからダジャレボウリングをしたい」という斜め上の展開。
とにかくMCにいると面白いw
パフォーマンス面に関しては、表情の変化が細かくて、多彩だったので、すごいなって思いました。
北川綾巴
以前公演で見た際は、ふわっとしてんな~という印象であまりパフォーマンス面での印象は強くなかったのですが、今回は、動きが大きくなっていた気がしました。
以前書いた通り、「思い出以上」の時のりょうはの真剣な表情が好きなんですが、今回は、りょうはの声って軽い(高い)から、歌という側面から見るとこの曲とはあまり相性良くないんんじゃないかなーってことも思ったり。



後藤理沙子
一番好きなキャッチフレーズです。ノリやすいし、覚えやすいし、本当に好きです。
あと女の子の第六感の歌いだしのところ良かったなぁ…。
すごい良い表情してた…。
スタイルがいいとやっぱ映えるよねえ。

「急に手紙が書きたくなったんです。」
竹内舞
安定感抜群。
表現もよく、MCを回すのも上手ですよね。
そつなくやってる感がいい点でもあり悪い点でもあるのかな、なんて感じたり。
もっと変態な面が見たかったですね(ゲス顔

都築里佳
そういえばりかちゅうに関して言えば、8か月ぶりに公演で見たのかな。前回は自分の知識のなさもあってはぁこんなメンバーもいるのね、なんか高校の後輩に似てるな。みたいな適当なことを思っていたようですが、今回改めてみてみると、すごい愛嬌があって楽しそうに踊ってて良いなぁと思いました。


二村春香
ふんわり大人な二村春香さんと、笑顔はじける松本慈子さんの対比が見れた狼とプライドは面白かったです。
慈子コールをするタイミングでは一緒にコール口ずさんでましたし、自分のコールが来る直前には自分に指差して上手にあおってました。
ここで一気に好感度上がりました。


松本慈子
あふれ出る笑顔がたまらなく良いんだよな~。
と、つい声が漏れだすくらい笑顔が魅力的だと思います。
前掲の狼とプライドでも良かったですが、ピノキオ軍で息を切らせながら笑顔で暴れてるところがほほえましいというか、見ててハッピーになりました。



ごりさを勘当する某AKB48 2期生様
宮澤佐江
MCでは積極的にメンバーをいじって、メンバーのおいしいところを引き出していくスタイル。
全国ツアー→握手会→公演、と3日連続でイベントをこなしているチームSの皆のことを思ってレッドブルを全員に差し入れしているところもやっぱりメンバー思いだなぁと感心しきるばかりです。


矢方美紀
ドラフト生と干支一個違うらしい…。
あ、ボクもじゃん…。
MCでは、それぞれのエピソードをどんどん掘り下げていけるような質問や話題の提示が上手だなぁと思いました。


山内鈴蘭
1か月ぶりの公演だったらしい。
前にS公演入った時もいたので、ちょっと意外。
しかし、しゃべることなんでも下ネタに聞こえるのなぜなんですかねえ…。
「ファンの方と一緒にハアハアしたい」と言ってのけたり、冷麺を「硬くて太めな…」と表現してみたり。

山田樹奈
小さい身体ですが、すごく大きく踊ってるところが良かったですね。できればジェラシーのアリバイのキャプを取りたかったのですが、動きが激しくぶれるから難しい…。
おまけに激しい動きをしている最中でさえしっかり笑顔を作れるもんだから感心しちゃいました。仲間の歌とかそれが顕著に出てました。

青木詩織
\おっしり~ん/
まさかS公演でおしりんを見られるとは思いませんでした。K2からの出演ということで、しっかりツアーの宣伝もしてました。
久しぶりにK2公演(ツアーも可)見に行きたいなぁ~。



髙畑結希
元社会人の7期生。
公演MCでは緊張している中でゆっくりしっかり言葉を紡ぎだしていましたし、そういうところを見ると落ち着いてる子だな~って印象を抱きました。
些細な喧嘩の多い7期生の中にいても怒らないんだとメンバーがMCで紹介していてなんか納得しちゃいました。

ちなみに「はたごん」というあだ名の由来は「学校で廊下に突っ立ってることが多く、当時流行していたポケモンのカビゴンに例えられたから」だそう。細い体ですが、カビゴンのようにどっしり構える心を持ってるのかな。これから打ち解けていった時にどういう本性が出てくるのかは楽しみだったりします。
パフォーマンス面ですが、しっかり踊れていた印象があります。体全体で表現するというところまではまだかなといった感じでしたが、まだ3公演目だった人にそこまで求めるのは酷ですかね。

宮前さんは超絶長くなったので後に回します。


・推しサイ

overtureの時に、右隣の人もサイリウム紫だということが発覚し、意気投合。
7期生が推しサイリウムを3本にしなきゃいけないくらいの状況になっている今、サイリウム1本のメンバーって逆に珍しいので、宮前推しってすぐわかります。便利。

ただユニットで宮前さんが出てない時にサイリウムどうすべきかな~って悩みました。
前回入った時は色を紫から変えないままでしたが、今回は変えてみることに。
といっても推しサイの色を知っているメンバーが少なく、若干困りました。
予習が足りなかったですねw

みなさんは、ユニットで推しが出ていないときサイリウム変えます?
素直に聞いてみたいところです。


・フリコピ

何度も劇場に来ると自然にフリも覚えはじめてしまうもので、紫サイ持ってど下手な振りコピやってました。体を大きく動かすフリの多い踊りなのでフリコピも比較的容易な曲が多いですよね。「恋を語る詩人になれなくて」のサビ部分なんてやってて超楽しい。

個人的には「制服の芽」のサビで頭の上から芽を出すポーズやりたさにあふれてたんですが、頭の上にサイリウム掲げるわけにもいきませんし断念。あのポーズ好きなんですけどねー。


ちなみにMCの曲紹介部分で「…制服のを聞いていただきましたが…」のところでも同じポーズやるので、自分もやっちゃうぞ!!と思ってましたがチキンなのでできませんでした。

いやしかしただでさえ座席が近かったってのもあってメンバーからのレスは多かったれす←
「合格Kiss」でりおーんと目が合ったし、「仲間の歌」でらんらんと目があったし、宮前さんに至っては目があって微笑まれた上に、なんならウインク・投げキッスだって頂きました。ごちそうさんです。

サイリウムを単振動で振られる方は多いですが、個人的にはそれだとあまり音楽のノリに乗っていけないんですよねー。ファン側の動きの統一感が必要なときなんかはむしろ単振動じゃなきゃいけないんでしょうが、普段は最低限のルールにのっとって自由意志で応援すればいいわけですから、これからもフリコピを積極的に挟み込んでいくスタイルは貫いていくつもりです。もっとも、現状の中途半端なフリの覚えじゃただ変な風にサイリウム振ってるおっさんとしか認識されないわけですが。


・今回の宮前杏実さん

本編 of 本編。
フランス料理なら今までが前菜。

DMMを見て振り返りながら思い返してみることにします。
みなさまもどうぞ。(http://www.dmm.com/lod/ske48/-/detail/=/cid=ske48s15062201/

恋を語る詩人になれなくて。間奏部分のはるたむの後のソロパート。


変なところのキャプになっていますが、動きがキレッキレ過ぎて何度キャプってもぶれちゃいます。

アンテナではしれっと客席への指差しも忘れません。


MC。自己紹介パート。
まいまいに髪形を決めてもらったじゅなっこ。そしてじゅなっこと同じ髪型にしてくれた宮前さん。


開始4曲後の時点ですでにこの通り髪は大荒れ。
踊ってる時に髪飾りが外れてしまって…と宮前さん。


「その髪形、大外れだよ!」と宮澤さんに煽られ、「そっちの外れ?」と宮前さん。


その後、自己紹介を始めるが、最後を上手くまとめられずにグダり始める宮前さん。


結局、宮澤さんに強制的にカットされ、次のまさなが勝手に自己紹介を始める始末。


そんな宮前さんでも、万華鏡の時の表現力は凄い。
スッと踊る、宮前さん。


歌い上げる、宮前さん。


照明含め、構図がカッコいい。


「めまいがする」、宮前さん。


目の動かし方、視線の移し方がかくも重要なのか!ってのを学ばされました。
画像ではうまく伝えられないので、是非動画で見てほしいレベルです。

MC2回目。
大矢さん主催のダジャレボウリングで、トリを務めた宮前さん。
宮前「今日は翼を授かったので、つー、ばっさーん!」
なお、
全員「???」
宮澤「ガーターだよ、ガーター」
全く持って意味が分からない模様…。
責任を取り、MCを締めようとして「SKE48にはいろいろなメンバーがいます!」と言った瞬間全員爆笑。

謎の締めコメントの巧さでなんとか挽回した宮前さんでした。

激しい振りが多く個人的には見るのが大好きな、ジェラシーのアリバイ。
髪の毛の長い人が、歌舞伎の「連獅子」のごとく、頭を上下に振ってるのを見るとそれだけで見入っちゃいます。
例に漏れることなく、宮前さんだって、髪が顔を覆いまくってます。
ヤメゴクの麦ちゃんさんもびっくりです。


さて、Doubt。最前列右から2番目に宮前さんがしゃがんでいます。何のことはないただのフリに見えますが、

このとき、取れかけていた衣装の花を取ってうまく腰に嵌めてました。
曲でしゃがんでる5秒で頑張って処理してたのでDMMだと一切気づきません。
衣装のトラブルなんてよくあるんでしょうが、実際そこに気付けるのはなかなかないですよねえ。

仲間の歌。
最後で出ちゃいました、ウザからみw


そしてMC3回目。

髪を元に戻そうとしている宮澤さんからなぜかヘアピンをもらい、「いらないし」と拒絶する杏実ちゃん…はDMMに映っていませんでした。残念。

はたごんを知ろうのコーナーではしゃぐ宮前さん。


はしゃぎすぎて退場させられる宮前さん。


その後はしゃいだ宮澤さんに同じ手口を使って反撃しようとするも「は?」と一蹴され、無事死亡する宮前さん。

そんなはしゃぐ宮前さんだって、水のないプールではしっとり踊ります。このギャップ。


ピノキオ軍。しっかりウインクしちゃってます。


「NO反省」でも安定の変顔をやってましたが、DMMに映ったのはこの方。


どういうことだよ!アイドルみたいにかわいくしてんじゃねー!……。はるたむすちぃ……。
冗談は置いといて、後ろのじゅなっこもなかなか頑張ってますねw

手紙のことでは、宮前さんは一曲の間に全体一人一人に丁寧にあいさつをしていた気がしました。
次のシングルのこともあり、コケティッシュ渋滞中の披露はもうやっておらず、これで公演終了。

今回も多種多様な宮前さんの表情が見られてよかったなぁ、と一人でハピネスに浸ってたところに湯浅支配人が登場しましてある発表が…



・選抜発表について

うすうす感じてはいました。
沖縄での目撃情報とか、最近のブログとか見てると…。

でもやっぱりその瞬間を生で見てしまうとなかなか心が痛くなります…。
選抜発表のビデオを見ているときの宮前さんが、なんとも複雑な顔をしていて…。

センターを経験し、選抜の最後列になり、選抜落ち。

他のメンバーだって頑張ってます。
選抜人数を絞ろうとしており、さらに新しいメンバーを選抜に入れていこうとする中で、選抜に戻るのはなかなか大変なことです。
こんなところでは終われないんですよ。頑張ります。ただ言えるのはそれだけです!(http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20150621232629334)

でもこういったことを書いて健気に頑張ってる彼女なら負けない!、と信じて応援することしか私にはできません。
ま、いろんな感情を味わせてくれて、つくづく推し甲斐のあるメンバーだなぁ!とは思ってますよ。


・余談

最後に余談。

公演後、珠理奈さんがCMやってるうま屋行ってきました。
劇場から少し歩いた位置にありました。


とんこつ醤油ですね。
スープは同じとんこつ醤油の家系ラーメンよりも甘目。
豚肉の甘みが引き立ち、そこにネギの風味も合わさって、予想よりおいしかったです。
チャーシューじゃなくて豚バラが乗ってました。なかなか珍しいですよね。




字数カウントで調べたら、6200字超えてました。
史上最長。

ここまで読んでいただいた皆様(いらっしゃるかどうかわかりませんが)、ありがとうございました。

では、この辺で。


No comments:

Post a Comment