Saturday, August 29, 2015

08/25 AKB48グループ大運動会

最近は暇があるたびに水泳してました。
来るべき運動会に出場するために、私も体を作り上げる必要が…

冗談は置いておいて本題行きましょう。
AKB48グループの大運動会に行ってまいりました。

平日の昼間でしたが、タダだし、休みとれたし、行ってみることにしました。

赤がメンバー待機スペース
青が私の座った場所
決戦の日は、雨――――


濡れるのが嫌で、水道橋駅に着いてすぐにドーム内に入ってしまいました。

座席は外野席バックスクリーン寄りの前から13列目。

競技している場所からは比較的に離れていて、メンバーの表情を肉眼で確認することは難しかったです。

入場の際、メンバーは外野のほうから来て緑のラインに沿って歩いていたのですが、それでもなお表情を見るのは厳しかった。
おまけにチームSはセンターから3塁方向に向かって歩く始末。

双眼鏡持ってくればよかったな、と全力で反省しました。

MCはザキヤマさん。
有明で行われたAKB48単独の運動会には私は行かなかったのですが、その時もMCされていたそう。

選手宣誓が行われたのち、ルール説明が行われます。
優勝チームはチーム全員での海外旅行と読売新聞での広告だそうです。


その後、競技が始まります。競技ごとに見ていきます。

1.50m走

野沢菜ちゃんがとにかく早かったです。7秒1ですよ。
私の全盛期(7秒2)を越えちゃってます。

そしてチーム8の底力にビビりあがります。

世界陸上の季節ということでボルトの真似をする人が多発しましたが、真似をする人に限ってイイ結果を残せないというw

2.障害物リレー

佐江ちゃんがしこたま早かったです。イケメンすぎた。
三輪車に乗る練習を事前にしていたそうで、皆が苦戦する中ここでぶっちぎることに成功してました。

一方チームAは三輪車で大苦戦。応援するためにやってきたはずのたかみなが、なぜか苦戦するメンバーを尻目に三輪車に乗って大暴れ。これは面白かった。

K2はかおたんが順調に走っていた中、おんぶ競争で、みなるんをおんぶすることに。
みなるんの名前が呼ばれた瞬間会場中から笑いが起きてましたが、まぁイメージがw
そして実際に失速した模様←

3.走高跳び

われらの宮前杏実ちゃんの登場。
ダンスもキレッキレだし運動神経悪い印象ないし、腰の調子が悪いとはいっても上位は狙えるっしょ~と高みの見物。

90cmからのスタート。
みんな危なげなく飛んでいきます。
そして杏実ちゃんの出番。

軽く助走をして~飛んd……Huh!?

なんと飛べませんでしたー(笑)
そして90cmをクリアできないメンバーは杏実ちゃんだけというw
ザキヤマさんに「宮前ちゃんやっちまったな~クールポコ状態だよ~w」といじられていたのが逆に美味しかった。

後日談が宮澤さんのブログにありましてこれもまた面白いw


NGT48お披露目

その後余興としてNGT48のお披露目がありました。
自己紹介と「会いたかった」「NGT48」のパフォーマンスでした。

4.1000m走

チーム8の横道侑里ちゃんがとことん早い。
陸上部で現役で駅伝やってるわけですから、まあそりゃ無双しますよ。

2位は坂口理子ちゃんでしたがちょっとびっくり。こんなに体力があったんですね。

最下位はらぶたん。周回遅れで途中歩いてましたw
今村麻莉愛ちゃんが応援に駆けつけて、一緒に走るわけですが、さながら24時間テレビのマラソンw

5.大縄跳び

これはチームごとではなくグループ別で行われました。

AKB48とSKE48の勝負もとても熱かったですが、なにより盛り上がったのは、これw



いつの間に縄から一人出てしまっているさくらたん。
どうしてこうなった。
腹を抱えて笑ったなあw

6.ぶら下がり耐久レース

アベマがぶら下がる以前に落ちてしまうとかいう奇跡。
ミラクルを起こすアベマって運動会に限らず、すごく面白いと思います。


7.リレー

われらが宮前杏実さんは決勝の2走目として登場。
後ろから差をつめられるわ、走りながら後ろ振り向くわで、あれ実は運動音…

そんなこんなありながらも、じゅなっこが猛スピードで1位との距離を縮め、りょうはが1位をとり、はるたむが後続との差をつけていくという完璧な流れで、じゅりなが余裕でゴールテープを切りました。
この流れは本当に盛り上がったなぁ~。



全体の結果としては
チーム8が1位でした。
選手層の厚さがやっぱり違いました。さすがでした。

そしてS、K2、Eがそれぞれ2位から4位を占めました。
序盤は劣勢でしたが、後半の大縄跳びやリレーで盛り返した結果となりました。
本当に団体での競技は強いなという実感を持ちました。



全体の感想を少し述べたいと思います。

まず思ったのは、「背番号があればなぁ」ということです。
遠い位置から見ていたので、誰が競技を行っているのかがいまいちわかりませんでした。
特にリレーでは一切アナウンスもなかったので、推しを探すのも一苦労。
遠目からでも誰が競技を行っているのか一目瞭然でわかるように、たとえば背番号とかあったら楽だったろうなと思います。

各グループでスタイルが違っていたのは面白かったです。
SKEは競技に対する熱さが前面に出ていたように思えます。集団として戦っていく姿勢が見えました。
HKTはみんなが盛り上げようとする姿勢を持っていたように思えます。NGTお披露目のときも精一杯手を振って応援席から応援していたのはHKTでした。こういう姿勢は高評価できますよね。
NMBはユーモアセンスが最高でした。強烈なキャラクターやMCとの交流で笑いをとりに良くスタイル。これはもうさすがの一言です。
一方AKB。新チームになったばかりということもあって仕方のないことかもしれませんが、グループとして何か印象があったかといわれると…



今回は無料のイベントでしたが、無料ということを考えれば最高のイベントでした。
いろいろなメンバーがいろいろな競技に出て活躍していたこともありましたし、何よりMCで成功も失敗も笑いに変えてくれたというところはとてもよかったと思います。

一方で、50m走など、多くの人を競わせるあまり、一競技にかかる時間が比較的に長く少し冗長に感じられる面もあったように思います。
また前述のように、誰がどの競技をしているのかがわからないなど少し不親切なところもあったように思います。

無料で招待という行動の裏には、「夏休み中で今までAKB48に触れたことのない子供に来てもらおう」みたいな新規顧客の開拓を目的としていたはずです。
ということを考えると、もうすこし親切な運営をするべきだったのではないかなぁと思います。

例えば次回私が運営するとしたら…
まずメンバーの着るTシャツに背番号をつけた上で、
各メンバーの名前、背番号、出る種目、学生時代の部活動、得意競技、などをまとめた選手名鑑のようなものを作って売るかな~。

プロ野球でやってることを参考にしていますが、そういう情報を持った上で見ることができればまた深く運動会を楽しめたと思うんですよね。

「第一回」AKB48グループ大運動会、と銘打っていますし、これからも続けるつもりなのでしょう。
次回の運動会にはそういった点を改善してほしいです!!

No comments:

Post a Comment