Sunday, September 20, 2015

09/19 チームS「制服の芽」 宮前杏実生誕祭


公演入って一日が経ちましたが、未だに声が出ません。

こしょです。

また名古屋に行ってきました。
今回は9月9日に誕生日を迎えた宮前杏実さんの生誕祭です。

備忘録として書いているので序論がやたらと長いです。ごめんなさい。
純粋な公演レポのみご覧になりたい方はかなり下の方までスクロールしてください←






「宮前杏実推しなの?」

そもそも宮前杏実さんという存在を知ったのは昨年の今頃でした。
かなりの新参者です。
そのため昨年の生誕祭は言ってないし、見てもないし、興味すらなかったのです。

それまでの私のSKE48のメンバーに関する知識というと、イッテ恋48だとかマジカルラジオだとかエビシリーズだとか、テレビに出ているようなメンバーのことしかありませんでした。
当時、私は本店ばかり見ていましたので。

ということで、私が宮前杏実さんを知るきっかけとなったのは、
「AKB調べ」のうっとり美乳ランキング。


美乳新規ってなんだよ!すっげー気持ち悪いじゃん!!!

あの、誤解のないように言っておきますと、あくまで存在を認知したきっかけであって、美乳最高だとか思って推し始めたわけじゃないですからね!?

で、その時、寮の後輩と名古屋に旅行しようという話が偶然でまして、その日のS公演を投げてみようかと冗談半分で画策したわけです。なんと当たっちゃいました。当時の感想がこれ
ここで宮前杏実さんのパフォーマンスに惹かれ、興味を持つに抱くわけです。

(てか、久々にこの記事見返したけど、感想が小並感ばかりでぺらっぺらだな…。都築さんのとことかまじやばい…。感想ですらないじゃん。これしか書くことなかったんかい…。えっと、自己弁護をさせていただくなら、公演中に顔と名前を一致させたメンバーも多く、かつ制服の芽公演を見るのも初めてだったということもあって当時はこれが限界だったのです。)

翌週私はまた名古屋へ行きます。
フォロワーさんに誘われて、リクアワの1日目の夜に行くことになりました。
そこでも宮前さんのパフォーマンスに魅せられた私は、この人推してみてもいいかなぁとの思いに至るのです。帰りの車野中で、これからは宮前さんの時代が来る!!とか言ってたのを思い出します。(この時の私はまさか翌日に「宮前杏実、初選抜、初センター抜擢」の発表があるなんてことは全く予期していませんでした。)

2015年に入り、劇場の最前・2列目で宮前杏実ちゃんのパフォーマンスを見たり、様々な媒体で見たり、握手会でコミュニケーションを取ったりするようになり、野中美郷さんの卒業後、いろいろと迷走していた推しメン論争に終止符を打つ存在へと膨らんできました。

そんな中での生誕祭。
これは絶対に入っておきたい。
そんな気持ちになっていました。



「mobile枠仕事して!」

さて、今まで一般枠だけ投げて、行きたい公演にはだいたい行けていた私ではありましたが、今回は本気度が違う。ということでさっそくmobile会員に入ります。
「mobileの初投げは当たる」みたいな都市伝説もありますし、遠方枠も使えるし、チケセンの推し登録もあるからどこかの枠で当たるでしょwみたいな謎の自信がありました。

しかし…

誤算1:当てにできない一般枠
チケセンの推し登録をかなり前に宮前杏実さんに変えた記憶があったんですが、6月の時点で、まだ神門ちゃんのままだったということが発覚します。どうあがいても推し登録の継続が80日程度にしかなりません。NMBなんかでは100日が一つの基準になるとも聞きますから、これはアカンぞと。仕方がないので推し登録は即座に宮前杏実さんに変えましたが一般枠は仕事しないだろうなぁと危機感を抱き始めます。

誤算2:使えない遠方枠
私はかなりの回数で遠方枠を投げた過去がありますが、一度たりとも当たったことがありません。なのでそろそろ来るっしょ!?と見込んでいたものの、遠方枠の応募時点では、いつの公演が宮前杏実生誕祭なのか(予想はできましたが)わかりませんでした。あまりにリスキーなので自分で投げるのは回避することになりました。
他のメンバーでも同様のことが起きているようでしたので完全に自分の無知に気付かされることとなりましたw いやしかし現状の運営体制下ではメンバーのスケジュールを考えると遠方応募時にメンバーを発表することはできないんでしょうねぇ。

誤算3:当たらないmobile枠
当たるでしょ~と思いながら投げたmobile枠。
見事に外れます。
TLには沸いている宮前界隈の皆さん。
私に残されたのは絶望的な一般枠。
ロビ観の未来が見えてまいります。

そんなこんなで投げた一般枠。
今までの当選メールを見てると、18時半から、遅くても19時ごろにメールが来ないと無理だなと推測していました。

18:30 不安になります(・o・)

19:00 悲観的になります(@_@)

19:30 絶望感を覚えます('A`)

19:40 TLに当選報告が…((+_+))

19:46 «[SKE48劇場]一般枠当選のお知らせ»
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

当選メール来る時間ってけっこうまちまちなんですかねぇ。
なんとか当たってほっとした私でした。
それにしてもこう一般枠だけで公演を当てていくスタイル、早く脱却したいものです…。



「シルバーウィーク」

次の課題は、交通手段の確保となります。
行きはぷらっとこだま、帰りは夜行バスの俺的勝利の方程式で行こうと目論みます。

19日に宮前生誕!と聞いた瞬間からJR東海バスのページを開きまして、愛馬ドリーム名古屋号(3列で、栄から乗れて、快適で、低コスト)を予約するぞー!と思います。が、どの時間帯においても満席。
じゃWiller Expressは?と思うも、ここも満席。
さくら観光も?と見ると、ここも満席。

良く考えると19日は土曜で、かつシルバーウィークの初日ですから、需要過多になってたようです。
血眼になって探して、ようやくありました。
4列シートの観光バス。トイレ、コンセント、WiFi、スリッパ、レッグレスト、フットレストなんて当然なし。普段なら2.5kくらいで乗れるだろってくらいの悪条件なのに5.5k。
それでもこれしか開いていないので乗るしかない。これぞミクロ経済学。ファッキュー、アダム・スミス。

行きのぷらっとこだまもこんな時期に開いているわけがなく、自由席で行くことになりました。
ホームの混雑がやばかったですねえ。あやうくラッシュを報じるテレ東のカメラに映り込むところでした。いや、映り込んで宮前生誕Tを掲げてもよかったか…!?
新幹線3本待ってようやく乗れたN700A系ひかり広島行、幸運にも一人分の席だけ開いていたので運よく座ることができました。

新幹線野中では、咲子さんのラジオ聞いてました。
蕨ねえ。行ったことないんですよ。
蕨と言えば、ワラビ―ですか。
ワラビ―といえばカンガルー、カンガルーといえば12月のカンガルー…12月のカンガルーと言えばセンターの宮m… いや、ワラビ―と言ったらワラビーズか?ワラビーズと言ったらラグビーだし、ラグビーと言ったらRWCでの日本代表の南アへの大金星。ラグビーって実力差が露骨にスコアが出てくるゲームだし、なにより南アはスーパーラグビーのチームも多く国として非常にラグビーが盛んでなにより世界ランキング3位なんですよ。日本13位ですよ?だから本当に歴史的な勝利なんです。というか日本代表はRWCで24年ぶりの勝利。まずは久しぶりの勝利おめでとうございます。次戦はスコットランド戦。23日。私も次戦は生で見たいですね。

何の話だ????



SKE48 Café and Shop

昼ごはんを食べぬまま劇場へと来てしまいました。

ちょうどこの日はSKE48の研究生Cafeというものをサンシャイン栄地下一階のGC広場でやってまして、そこにいってみることにしました。

高校生の文化祭の模擬店でももっとこだわって作るぞ??みたいな看板を尻目にキウイのドリンクを買ったら、はたごんのコースター貰えちゃいました。やったぜ。

その後、カフェ&ショップで食事をとりました。
憎まれグリーンカレーと菅原のかき氷を喰らいます。

憎まれグリーンカレー、辛いとの評判だったので、激辛党の私としては食べないわけにもいきません。
ココナッツミルクの風味と、後からひいてくる辛さが絶妙にマッチしていておいしかったです。試験販売ということで量は少ないですが、150円だったら破格の安さです。
問題の辛さですけど、予想よりは辛かったですがおいしくいただくことが出来ました。辛さの種類は少し違いますが、中本の麻婆豆腐よりはからくないと思います。

次に菅原のかき氷。
ご覧の通り「菅原」の字が入ったクッキーとフルーツ、だんごが載っています。
クーラーのかかった店内で食べたのは失敗でした。意外と氷の量も多かったのもあって、食べ終わったころには寒くなって体がガクガクふるえてしまいました。結局頼む予定のなかった紅茶を頼む羽目になりました。

その後チケット発券の時間になったので、店を出ました。
発券を済ませ、時間までどうしようかな~なんてふらっとまたカフェ&ショップに戻り、ショップに入って商品を見ていたところ事件が。

ラッキークラクション。

それは予告なしでカフェにメンバーが現れ、ちょっとしたトークショーとお冷配りを行うものである…。

なんと宮前杏実ちゃんと山田樹奈ちゃんが現れました!!
と同時にショップにも入場規制がかかり、運よくショップにいた私はそのままその模様を見ることが出来ました!!

もうちょっとカフェから出る時間を遅らせればよかったな~なんて思いながらも二人の様子を少し遠いところから見ることが出来ました。
クラクションの終了とともに私も再度劇場に向かい、そのまま抽選に挑みます。



生誕祭企画


まずはスタンド花。

12月のカンガルーの衣装をモチーフに。
スカートの青の部分はSKE48って書いてるんですが若干見にくいですかね?

造花をパネルに張り付けているみたいなんですよね。
なので裏側はこんな感じになってます。ちょっとびっくり。(これはあとから撮らせていただきました。)


AKB48の生誕祭と違ってびっくりしたのは、花だけじゃなくいろいろな装飾があるということです。

こちらも12月のカンガルーをモチーフにしたテーブルになっています。

PVに出てくる、スノードームとバスなども置き、世界観を再現しています。


スノードームを拡大するとこうなってます。


綺麗に出来ていてびっくりしました。私は何もわからないにわかなので企画段階においては委員の皆さんのやりとりをはた目から見ていただけなのですが、こういうアイディアを思いついて実際に形にしていく作業はすごいな~と思いました。



公演

さて、抽選が始まります。
今回は16順目でした。
で、座り最後列の中央に陣取りました。

生誕Tを着られた方々の多くはあまり良い運ではなかったらしく、前方の座席は生誕Tを着ていない方が多く、一方立ち見のほうに見覚えのある方がずらっといらっしゃいました。
公演が始まると立ち見の方からいまだかつて聞いたことないほどの大声援が。
私もそれに同調して1曲目から全力でコールしました。

今回は宮前杏実ちゃんを中心に見たので、全員に対してコメントを入れるというスタイルはしません。キャプを見ながら気になった部分を書きます。

恋を語る詩人になれなくて
幕が開いた直後に満面の笑み。
これを見に来た!!って感じです。
間奏で杏実ちゃんも「もういっちょいくぞ~!虎!火!…」って言ってましたw
サイリウム企画ありました。
下手側が赤、中央列と立ち見が白、上手側が青の3色です。
これも12月のカンガルーカラー。
アンテナ恒例のじゃんけん。
本当は杏実ちゃんがチョキを出すはずが、なぜかパーを出してしまいあいこに!!
「マジかよ!!」の図。
本来竹内舞さんは負ける踊りをしなきゃいけなかったものの、なぜか二人で「ウェ~イ!!」とハイタッチw
「制服が~芽を出すよ~重いコートの下に~」
ナイスウインク。
いつものように、髪の毛荒れちゃってます。
MC前までにどれだけ荒れるかを見るのが楽しみだったりします。
ひ~ふ~みきてぃ~、えむ~!!
一緒にキャッチフレーズを盛り上げる宮前さん素敵。
みきてぃ「杏実ちゃんのトークを聞くと自然に笑っちゃう。トークも上手くてスタイルも良くダンスも良い!」
今日で100回目の公演出演を迎えた慈子ちゃん。
「おめでと~!」に対して「いやいや今日は宮前さんの生誕祭!」と謙虚に。
一番好きなのは~?
\あみちゃんだけ!/
どの生誕でもやってますけど、キャッチフレーズの汎用性が高いですよね。あと今日の鈴蘭ちゃん可愛かったです(小声)
「じゅなっここと、宮前杏実さんの遊び相手、山田樹奈で~す!」
「栄に舞い降りた、シアターのヴィーナス
恥ずかしさの残るゆめちと、便乗するまいまいの構図。
前こんなこと自己紹介でしてたっけ?最近始めた?
「1あみ2編み~」で団扇企画発動。
団扇の片面にはキャッチフレーズが書かれていて、
もう片面は18と杏実ちゃんの絵と、おめでとうのメッセージが書かれています。
唇ぷるぷる宮前杏実さん。
小顔矯正、唇パック、ネイル、体重三キロ減など今日に向けて体を作ってきたらしい。
わんちゃん「杏実ちゃんの唇を奪いたい」
ファン「キス!キス!キス!キス!」
杏実ちゃん「おかしいから!」
さきぽんは生で初めて見ました。(E公演でも見たことがない!)
思い出以上をかっこよく歌って踊れてて良かったです。
女の子の第六感
あれ?ゆめち枯葉じゃないんだ!とびっくりしながら見てましたが、この曲のゆめちも良いなぁと魅力を再発見しました。
それにしてもいい脇←
万華鏡。紫の統一サイ。
個人的にはここら辺でサイリウムの電池が切れ始めて紫がピンク色に変色し始めて焦ってました。事前の電池チェック大事…。
本日の万華鏡後のMC。
宮前先生による悩み相談が始まります。
佐江ちゃんの「紫見ると気持ちがエロくなっちゃう」との悩みから、女性らしくないとお胸いじりを始めます。
真那さんが本番突然フリを忘れちゃう問題。
杏実ちゃんは真那さんにいつ聞かれてもいいように真那さんのポジションもチェックしているらしいw
Doubt!
笑顔も、ふざけた顔もいいですが、シリアスな曲を歌っているときの表情もいい。
メリハリがしっかりついてますよね。
仲間の歌でメガホンを受け取る部分。
さきぽんが貰おうとするも、杏実ちゃんが提供を拒否したので、さきぽんが杏実ちゃんのお胸を攻撃。杏実ちゃんは「うぁっはっ!」と言ったそうで。
佐江ちゃんが杏実ちゃんに…
カンチョーーーー!
真那ちゃんがメガホンを杏実ちゃんの口にかぶせる。
そして杏実ちゃんは、それを噛む。
こういうメンバー間の絡み、最高です。
宮前クイズ一問目「幼少期のあだ名は何?」
真那「怪獣」
まいまい「メスゴリラ」
りかちゅう「大怪獣あみーら」→正解
二問目「普段欲を言わない私がファンの方にお願いしたことは?」
佐江「いつも以上に声を出す」
ゆめこ「全員に大声でコールする」→正解
握手会でお願いしたとのことですが、SNSにも書いてましたね。
三問目「生まれた時間は?」
あるファンが指で2を強調していたということで答えが半分ばれちゃったものの、中々答えに行き届かないw
正解は22:22。平成9年9月9日22時22分生まれというぞろ目っぷり。
四問目「元気のない時に見る動画は誰の動画?」
ゆめち「りす」りかちゅう「佐江ちゃんの変顔」
まいまい「りす」佐江「俺の動画ッ」慈子「ロックな歌~」
真那「ご長寿クイズ」→正解
水のないプール
メンバー全員が思いを呟く部分。
杏実ちゃん「ありがとうございました。」
\杏実ちゃ~ん/
\杏実ちゃん行かないで~/
\ゆめち行かないで~/←!!??

そして委員長さんの口上からのあみちゃんコール。
ピノキオ軍
安定のNO反省。

変顔のレパートリーもっと増やそう…
前のめり。
DMMでご覧になったらわかりますが、イントロで「あんみがかわいい!」っていうコール入れた人がおりまして。
私は当初びっくりしましたが、これすごい良いなぁと思いまして。機会あったらやりたいけど、浮いちゃうかなw
生誕祭スタート。
花束も花冠も12月のカンガルーモチーフ。
代読はまいまい。
「あんみたんへ。古畑奈和です。」
あ、最初に正体ばらすパターンなのね。
内容はメモリストさんでどうぞ。

あいさつを手紙として書いてきた宮前さん。
花束を持ったまま読もうとするので…
はるたむ「強がらなくていいんだよ」
佐江「甘えろよ~」
「自分の気持ちを自分の言葉で伝えていきたい。」
「SKEイズムを伝えたい」
つい強がってしまう癖、わかるよ…

珠理奈「強がり時計止めて…」
読み終えた手紙を…
どこにしまってんの!?
なおこれは伏線だった模様。
「ダブルセンターだったのに結果残せなかった…」と話をされたことを思い出し、感極まる佐江ちゃん。そして杏実ちゃん。
手紙のことの歌いだし。
珠理奈が杏実ちゃんに抱きつく。
最後の最後に伏線回収。
手紙をあんなところに隠したのはこれをするためだったか…!!
杏実ちゃん「気を付けて帰ってくださいね。寒いかもしれないんで。ありがとうございました!!」
最後まで気を使う姿勢、最高。






ということで公演は終了しました。
りおんと杏実ちゃんがチューしたとこどこだったけな…
オンデマ3回見ても思い出せない…

杏実ちゃんの好きなところはそりゃいろいろありますけど、一番好きなのはやっぱり表情の豊かさだと思います。今回あまりシリアスなところのキャプは取ってないので、前回S公演に入った際の記事とかも合わせてみていただくと助かります。

お見送りもおわり、会場を出てロッカーの列に並んでいるとき、最後の方のお見送りを見れる場所に偶然いました。最後の方が会場を出られた後、メンバー皆でドアの方に向かって「ありがとうございました!」って一礼するんですね。その姿を始めてみることが出来たのですが、この礼儀正しさすごいいいなって思いました。




本当は公演後、界隈の飲み会に参加したかったところだったのですが、バスの時間の関係で無理でした。残念…。結局一人でうま屋行って暴飲暴食してバス乗ってそそくさと帰りました。

公演本当に楽しかったです。
杏実ちゃん推しているのが本当に楽しいです。
手紙書かなきゃな。
握手も行かなきゃ。

最後に。
絡んでいただいたみなさんありがとうございました。
委員の皆さま、お疲れ様でした。
そして宮前杏実さんお誕生日おめでとうございます。

では。



追記。







No comments:

Post a Comment