Thursday, September 3, 2015

豊スタ→神宮1泊2日の旅 1日目

ライブの感想をブログに書くのは初めてなんですね。
早速行きましょう。


SKE48の大黒柱である、松井玲奈さんの卒業。
2588日の集大成として、29日と30日に豊田スタジアムでコンサートが行われることとなりました。

私は30日のみでしたが、行くことが出来ました。

前日の29日も撮影タイムなど面白そうな企画をたくさんやっていたのですが、後述する通り31日は乃木坂のライブがあり、そして私自身は推しの生誕祭の為に2週間後にもう一度名古屋に行く可能性がある等の事情もあって、1日に絞るという苦渋の決断をしてしまいました。

さて、30日の豊スタ、31日の神宮は、咲子満開さんに誘っていただき、ともに行くこととなりました。
2人で1泊2日のヲタ活。頼りがいのある方ですし、一人じゃないので心強い。


朝9時に東京駅で集合し、ぷらっとこだまで名古屋へ向かいます。

東京駅の待合室で待っていたら、あれ…?どこかで見覚えのある方が…?と。
新聞5紙を読んでいたこともあり、某ジャーナリスト(兼ヲタク)で間違いないんだろうなぁと。
正直、隣に座って48Gの話を聞きたくて仕方がなかったのですが、「田舎人とは違って都会人は街で芸能人を見かけても声をかけない」とばあちゃんが言っていたことを思いだし辞めました←

こだまなので、到着は12時過ぎ。
当初の予定としては、SKEショップでその日発売開始の宮前杏実生誕Tシャツを購入した後、珠理奈がCMに出ているうま屋で昼ご飯を食べ、それから豊田市に向かおうというものでした。

が、SKEカフェ&ショップが4~5時間待ちという情報を聞きTシャツの購入を断念、
うま屋は定休日ということに行ってから気付き、断念。
人生なかなかうまくいかないものです。(事前に情報仕入れとけよ←)


その後鶴舞線に乗り豊田市へ向かいます。

混んでいましたが、優先席に座ることができました。
携帯を扱っていたら隣に座ってた入れ墨持ちの強面のおっさんにいきなり怒られテンションガン萎え。
(正論なんだけどさぁ、突然そこまでキレんでもいいやん… はやく降りてくれないかなぁ…)
なんて内心思ってましたが、なかなか降りてくれない。
名鉄区間になっても降りない。

しばらくすると隣のおっさんがバッグを整理し始めます。
中から出てきたのは、良くわからないブランドのチープな清涼飲料水と、安物のタバコと、怪しげなビニール袋。
(やっぱ柄悪いなぁ…隣にいるの辛いなぁ…)、そう思ってしまいます。

そんな中、バッグ野中からサイリウムが出てきます

(おいおいヲタクかよ、このまま豊スタいくんじゃん)

そしてよーくサイリウム見たら「E・G・O」と書かれてます。

(ファッ!?江籠ちゃん推し!?!!???!?wwwww!!?WwwwWWwww?Ww?Www)

これが世間でいうところのギャップ萌えってやつでしょうか?
こんな強面のおっさんでも\超絶可愛い、江籠ちゃん!/とか叫んでるのかなとか想像してしまうと、ニヤニヤせざるを得ませんでしたw


さて豊田スタジアムに着き、物販に並びました。

行列はだいたい90分くらいは並んだでしょうか。
途中雨もすごかった時もあり、なかなか大変でした。
宮前杏実さんの団扇を買いたかったのですが、並び終えたころには既に売り切れてました。
とはいえ、目的のものは買うことが出来たので良かったです。

その後飲食コーナーで、(昼にきしめんを食べたにもかかわらず)(はたごんとうどん食べに行く~~!とか言いながら)地元産の食材を使ったうどんを食べ、場内へと入ります。

満開さんの強運もあり、アリーナB1ブロックの席をひいていただきました。
「高所恐怖症なので天空席は勘弁してください☆」とか事前にふざけて満開さんに言っていましたが、プレッシャーをかけた甲斐がありました←

とはいうものの、天空席になる可能性が高いだろうなぁと思って、事前に1万円ほどする7倍50口径の天体観測用の高性能な双眼鏡を買っていたんですよ。
結局それに依存することなくライブを楽しめる、ステージにとても近い席で見ることが出来たのですけどね。

そして物販にならんでいた時にひどかった雨はライブ直前にはすっかり止み、青空すら見えてきました。
松井玲奈さんの人徳によるものでしょうか←


さぁ、ライブの始まりです。

詳しいセットリスト等はこちらをご参照ください。
http://ske48matome.net/archives/45238481.html

また、一部模様はyoutubeにアップされておりますのであわせてご覧ください。


はじめは「松井玲奈」というテーマにフィーチャーするのではなく、「SKE48」という船にフィーチャーをしている感じ。

研究生のDMTでは水兵姿でバケツを持って踊ってる感じが、かわいかった。
そこにDA DA マシンガンでK2が海賊として登場、
青春カレーライスで海賊との融和ムード。
消せない炎で突然海賊(ちゅり)をめぐる2人の恋の争いがあって、
実は海賊(ちゅり)は女だとの告白から、3人仲良くウインブルドンを歌う。

若干ストーリーには無理があるけれど、そういった中でいきいきとストーリーを紡いでいってたメンバーのパフォーマンスは凄かった。

ピノキオ軍では、玲奈が倒れ、アンナ先生が登場して嫉妬激励。
明らかな既視感。
例のセリフこそありませんでしたが、「全力でやってる人?」という質問に全員が挙手するというくだりが。「あの時挙手したのは珠理奈だけだったよね。」と懐かしむアンナ先生。
あれから6年。アンナ先生の教えた魂は強く根付いているようです。

乃木坂46からのメッセージもありました。
ビデオメッセージにしては冗長だなー。もっと練習したり編集したりして簡潔にやりそうなものなのになぁー、なんてなんとなく思ってたら、突如後ろの幕が消え、そこには緑のサイリウムで染められた客席の姿が。
そう、神宮球場からの生中継だったんですね。
おまけに緑のサイリウムはファンが自主的にやってくれたそう。
メンバーのみならずファンからも熱いエールが送られ、とても感動的でした。
SKE48のファンだけでなく、乃木坂46のファンまでにも祝福してもらえるほどなわけです。
影響力の強さというか、それだけ認められるだけの実力があるんだなぁと思うと、玲奈さんすげえや、と思わずにはいられませんでした。

そして玲奈さんが早着替えをしながら6曲連続で歌っていきます。
その中でも雨のピアニストはすごかった。
3人の1期生がやってるんですよ。
珠理奈が脇にいるんですよ。
あまりに贅沢。

Escapeでは玲奈ポジを宮前さんが踊ってました。
とてもかっこよく踊れてて、ものすごくうれしかったです。
また、後日玲奈さんのブログにこのように書いてあって、さらにうれしくなりました。
(モバイル会員は9/30まで見られるそうです。)

SKEのライブと言えば統一サイリウムみたいなところがあります。
ナゴヤドームが一面オレンジに染まったという過去が伝説となり、似たような企画も増えています。
今回も卒業企画委員から「2588日」で緑のペンライトを!といった話がありました。
ふたを開けてみれば、雨ピでは会場が赤に染まり、枯葉では白に染まり、玲奈さんの要望でオレンジに染まったほか、玲奈さんの出ている曲では基本的にほぼ緑に染まっている状況でした。
この自然発生的なヲタクの統一感というか、こうやって一つの目的に向かって協力し合う雰囲気がやっぱり私は好きだなぁと思いました。

さてライブは終盤に。
「手紙のこと」では大矢真那さんと松井珠理奈さんが玲奈さんに想いを伝える場面が。
真那さんは淡々と想いを読み進める。
珠理奈さんは思わず涙をこぼしながら、頑張って想いを伝えていく。
珠理奈さんにもらい泣きしたファンも多いんじゃないでしょうかね。
私もうるっときました。

そしてアンコール明け。
舞台装置は大きく転換し、船頭に玲奈さんが立つスタイルに。

2588日という曲は、花の一生という自然の摂理にアイドル人生の在り方を重ね合わせる曲。
これを飄々と歌い上げてしまう玲奈さんと、一方それを泣きながら見つめるメンバーの対比が印象的でした。宮前杏実さんも涙拭ってたからねえ。ちょっとびっくり。
アイドルの卒業って往々にして、アイドル本人は卒業発表を機にすべてのしがらみから吹っ切れてすがすがしい表情になる一方で、残された方は卒業を悲しみ名残惜しく感じるんですよね。
花の一生も同じだし、もしかしたら人間の死だって同じ構図なのかもしれない。

そうやって玲奈さんは清々しく会場を後にしました。
同時に空からは止んでいたはずの雨が降り始めます。
お天道様だって玲奈さんの卒業に名残惜しさを感じていたのでしょうか。

最後は湿っぽく終わらせない!!
ということでアイシテラブル! と手をつなぎながらを歌って終演。
玲奈さんがいなくなった後に会場中のサイリウムが様々な色に変わっていったところが見ていて面白かったです。


席はステージに近かったですが、かなり下手側だったこともあり、上手側にいることの多かった宮前杏実さんを見ることはあまりできませんでした。
一方慈子やみこと、ゆめちなどはかなり多く下手側に来てくれたこともあり、近くで見ることが出来ました。

外周にゴンドラが来ることもあり、玲奈さんやすーちゃん、阿弥ちゃんなど近くで見ることが出来ました。
某阿弥満開さんと\あやちゃーん/とか叫んだりもしましたがレスは貰えず←

そういえばコンサート終わりに気付いたのですが、右手にペンライトたこ、右足には3か所靴擦れが出来てました。
いかにはしゃぎ過ぎたかってのがお分かり頂けるかと。


退場には時間がかかりました。
特に駅の入場規制がね。
雨もひどくなっていたので大変でした。

結局終演から2時間かけて名古屋市内に帰ってきました。
一緒に感想戦を!と誘っていただいたさる山さんとは結局一緒に飲むことはできませんでした…。

ホテルにチェックインをした後、満開さんと(玲奈さん推しの)タイらントさんと飲むことに。
日曜の夜ですので、なかなか店探しには苦労しました。
SKE特需を予想していたところも少なかったんでしょうね。
まぁまさか「店員が少なくて今店まわってないから」という理由で入店を断られるとは。
結局0時頃に飲み始め、1時の閉店時間まで楽しく歓談させていただきました。

ホテルはニューローレンホテルでした。
トイレとシャワールームは共同、といったスタイルは、ユースホステルみたいな感じ。
安さはトラックステーションには勝てないですが、それでも2.5kですからお得です。
サービスもよく、快適な睡眠環境は整っていました。
ちなみに隣の部屋もSKEヲタが泊まってましたw
明日は、神宮に恩返しをしにいくぞ…
なんてことを思う暇もなく、ベッドに入った瞬間爆睡してしまいました。


そんなこんなで1日目は終了です。



後日談。

玲奈さんについての宮前杏実さんのブログ。
http://www2.ske48.co.jp/blog/detail/id:20150830224916587

松井チームEの話や、初選抜の時に支えてもらった話、玲奈さんに選抜復帰を誓った話が載っています。

松井チームE時代の宮前杏実さんを私は知らないので話についていけずなんか悔しいなw

No comments:

Post a Comment