Monday, December 28, 2015

行く年、来る年

寒いですね。布団から出られない週末でした。

先日名古屋へ行ったとき、ゆとりーとライン内で、愛教大附属小の生徒がたくさん乗ってきたんですが、久々にああいう、パンツも見えちゃうほど短い半ズボンの制服はいている小学生を見ましたね。
私もアレをはいて小学校に登校していたものですが今ではそんな服装は寒すぎて耐えられないですねえ。



5つのキーワードをもとに、今年を振り返ってみようと思います。


「隙あらば、S公演」
上半期、特に1月から3月にかけてはいろいろ個人的に滅入っている時期でした。
そんな中で、沢山公演に当たり、いい席を引くことが出来たのは何よりの救いとなりました。
特に2月のS公演での1順1番目での入場。
あれで完全に公演にハマってしまいました。
気付いたら毎日公演を投げるようになり、結局今年は5回SKE48劇場に行くことになってしまいました←

「推しメンの固定化」
みちゃほどの熱意を持てる推しメンを作れるとは思っていませんでした。
そもそもみちゃ卒業後は、ライトにヲタクしようと思ってました。ヲタクとの関係を切る気はなかったし、アイドルを応援すること自体嫌いじゃないので、たまに公演に入りながら会話についていければいいかなくらいの認識でいました。
しかし公演マジックというのは怖いもので、いつのまに杏実ちゃんにハマっていました。
おそらく当分は杏実ちゃん推しであり続けるでしょう。

「浮沈子」
センターとしての活躍、総選挙でのランクイン、選抜落ちまで、杏実ちゃんにとってはまあいろいろと波の大きい一年でした。
コケティッシュ渋滞中の選抜が発表された後に行われた、「12月のカンガルー」の握手会で、気落ちしている姿を見て、そして「前のめり」選抜発表の時に劇場で苦笑いする杏実ちゃんを目の前で見て、こちらとしても思うことはいろいろありましたが、こうやって生で物語を見られたことが杏実ちゃんを推そうという大きなモチベーションになっているのだと思います。

「一人前のヲタクに」
ぐぐたすにコメント、手紙を書く、生誕委員をやる、握手に通う。
ヲタクとしてはある種当たり前のこれらの行為ですが、人一倍慎重で、人一倍面倒くさがり屋の私は昨年までそういうことはあまりやってませんでした。
しかしいつの間にこれらのことをやるようになっていました。
ヲタク5年生、やっとアイドルの推し方、楽しみ方をわかってきた気がします。
歩むスピードが人一倍遅いのですが、暖かく見守っていただけると幸いです。

「月1でIWA」
なんだかんだしれっと行っています。
一般人になったみちゃに対して「推す」という表現を使うのには甚だ違和感を覚えるので、どう表現をすればいいかわかりませんが、とにかく「単純に会いたい」から行ってるようなものですよね。
アイドルの人生ストーリーを見るのが大好きなので、みちゃに対する熱はなんだかんだこれからも残るんでしょう。熱が冷めるのと、みちゃがIWAを辞めるの、どちらが早いだろう…



来年の目標です。

「今年並みに公演に行く」
S公演4回 研究生公演1回は行きたいですね。
その他の劇場にも5回ほど行きたいです。チーム8も見てみたいですし、HKT48劇場も移転前に一度行きたいですし、久々にNMB48の劇場にもいきたいです。新潟も当たってほしいですね。新潟は当分倍率高そうですが…。

「名古屋に行ったらやりたいこと」
だいぶいろいろなところを観光で回りましたが、ネタはどんどんあふれてきます。
・リニモ、愛知環状鉄道に乗る
・ピーチライナー廃線跡の散策
・羽豆岬リベンジ(名鉄河和線、海っ子バス含む)
とりあえず今やりたいことはこんな感じですね。
ご一緒していただける方いらっしゃったらご連絡ください←



最後に。

今年はたくさんのヲタクの皆さんと絡むことが出来ました。
時に熱く議論を交わし、時にばかばかしく冗談を言う。こういう絡みがとても楽しかったです。

こんな私ですが来年もどうぞよろしくお願いします。
それでは皆様、良いお年を。

No comments:

Post a Comment