Wednesday, February 24, 2016

02/20 SKE48全ツ in 茨城 昼公演

ネタが溜まってる…

思い返すと、みちゃと咲子さんのイベントについてまだ書いてないなあと気付く。
HKT劇場の移転の件や、SKE48の選抜問題、たかみなプロデュース公演の話、したい話はいろいろありますが、多分今月中に書くのは厳しいかなあ。

ブログに書ききれないくらい、今月はいろいろヲタクしすぎました。
クレカの請求が怖すぎる。



今日は茨城で行われたSKE48の全国ツアーについて。

杏実ちゃんがいないことは知っていましたが、とはいえSKE48はみんな好きみたいな節があるので投げてみたら、昼公演に当選しました。
満開さんと若頭の3人で見ることにしていたので、だれか昼に当ててくれたら3人で見られるのになーと思いましたが、叶わず。
結局昼は私と満開さん、夜は満開さんと若頭が見ることに。

2公演どちらも見たい!という気持ちはありましたが、なかなか財政面が追い付きません。
昼公演に絞って沸くことを決意しました。




移動について。

支出をどうやったら減らせるか…

会場のひたちなかまでの移動を考えるに当たり、まず思い浮かぶのが鉄道。
ただ常磐線の特急使えば、往復で9000円弱になるそうで、名古屋往復より高くない!?となる。

じゃあバスはどうか?
確かに東京駅から最寄りの勝田駅までバスは出ていて、それを考慮すると6000円前後に抑えられそうだと気付く。
ただし帰りのバスがないことが発覚しこれも厳しい。

そこでレンタカーを使えばいいじゃんとなる。
偶然友達が、期間限定の半額サービスのある店を見つけてくれていたので、それに飛びつくことにしました。
結局一人頭4500円でした。4人で往復すれば3000円切ってただろうし、さすが車だなというところですね。

若頭は東北在住なんで、行きは私と満開さんの2人でした。
水色のAQUAに乗って、大手町より出発進行。
車内では満開さんのiPodからSKEの曲が流れていました。すごく気分がいい。

首都高は値段も高いし、混んで道幅が狭いため、運転経験の浅い私とペーパードライバーの満開さんの二人で行くには厳しいと判断し、常磐道の起点となる三郷まで下道で行きました。
決して美郷を意識したわけではありません(大嘘)
ちなみに途中発券を忘れていたことを思いだし、休憩がてらセブンイレブンに寄ったら、そこが「三郷谷口店」でして、「みちゃ!?おめぐ!?」って一人で興奮してました。
なお、「たにぐち」、じゃなくて「やぐち」と読む模様。

発券したチケットをポケットに入れたままにしていて座席の確認をしないまま運転を始めた私は、つい座席が気になって満開さんにチケットの確認をしてもらうように頼みます。
その満開さん、なかなか席を教えてくれません!
焦らしプレイの後、直接私の目で確認したら、なんと前から3列目とかいう神席でした。
サンキュー三郷、フォーエバー美郷。

そんなこんなありまして、だいたい4時間くらいでひたちなかへ到着。
ひたちなか文化会館の無料駐車場が開いていたのはラッキーでした。
雨もポツリポツリ降り始めていたので車である程度待機し、その後会場へ。

クリアファイルを買って出来るルーレットがあるという話は事前に聞いていましたが、私たちが三郷谷口店にいる時点でもう長い行列ができていたらしく、当然到着時にはほとんどの景品が消えていました。
それにしても、2等の98中に最優先入場券がついてくるやつ、あれ卑怯ですよねw
98中でさえチートなのに、最前列で見られるなんてひどい話ですよ!←



昼公演

メンバーは以下の通り。
チームS:東李苑、杉山愛佳、松本慈子、矢方美紀
チームKⅡ:青木詩織、大場美奈、小畑優奈、北野瑠華、白井琴望、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月
チームE:梅本まどか、鎌田菜月、木本花音、熊崎晴香、菅原茉椰、須田亜香里、高寺沙菜
研究生:水野愛理

会場は行ってまず思ったこと。
近い、近すぎる。

前から3列目に鎮座しているというのは当然ありますが、会場の後ろの席から見てもそう思いましたね。
キャパの大きなところに慣れ過ぎていて、どこに座ろうがステージに近く感じてしまう。
さらに劇場とは違ってきちんと傾斜があるから見やすいというのも一因なんでしょう。
結局天体観測用の双眼鏡が今回もほとんど必要ありませんでしたね。

開演5分前に突如会場のわきに矢方さんが登場。
DJみきてぃ、ゲストに惣田ちゃん、熊ちゃんという3人がラジオ番組を行っているという体でスタート。
「牛久大仏はご飯に載せて食べるもん」だのなんだの茨城にまつわるクイズから珍トークしてみたり、ファンの方の「がんばってください」などのメッセージ紹介を挿んでみたりしながら、最後に曲紹介という形でovertureがかかり始め、3人は退場する。
ちなみにクイズでのアルシンドのくだり、サッカーに疎い私には全くわかりませんでしたw

overtureが始まると、英語でメンバー紹介を行いながら、後ろの客席からババンと登場。
そして通路を抜けてステージへ向かいます。
早速近くでメンバーを見られるというから後ろの客席周りはすでに大興奮。
英語が流ちょうでかっこよかったけど、あれは楽々ちゃんの声なのかなあ?

全員のステージへの移動がおわり、本編スタート。

M01.前のめり
M02.賛成カワイイ! 
M03.コケティッシュ渋滞中
まずやっぱり目の前で踊ってる、これに改めて感動。
真正面には菅原がいるし、少し横を見れば満面の笑顔であかりんやちゅりが踊っている。
そしてみんながすごい元気に踊っていて、最初はなかなかその元気を受け止められないのだが、時が経つにつれてどんどんこちらのボルテージも上がり、沸いていく。
アイドルが目の前にいることがいかに偉大なのかに改めて気づく。

M04.パジャマドライブ / 水野愛理、小畑優奈(センター)、杉山愛佳
パジャマが実に卑怯。
愛理は相変わらずの元気っぷりだし、あいあいも相変わらずのパフォーマンス。
そしてなによりゆななが可愛い。表情を見て、ああこれは正統派アイドルだわ、と思いたくなるくらいに可愛かった。

M05.奇跡は間に合わない / 日高優月、熊崎晴香(センター)、鎌田菜月
センターは若手期待のホープ、熊ちゃん。そして脇を固めるのはダンスのキレに定評のある二人。
個人的な思い入れもあって、この曲に対してはどうしても辛口になる私。それでも熊ちゃんの表現力は流石だし、みんな良く踊れている。なっきぃが帽子を落としたのだけは頂けないな←(あのくらいのハプニングなら全然許容範囲内ですw)

M06.青空片想い / 菅原茉椰(センター)、杉山愛佳、松本慈子、青木詩織、北野瑠華、白井琴望、水野愛理
センター菅原に軽い衝撃。7D2のパフォーマンスも素晴らしかったけれど、それを上回る慈子、おしりんと瑠華ちゃんの表現力に驚かされる。

M07.ハート型ウイルス / 竹内彩姫、木本花音(センター)、高寺沙菜
「新旧妹キャラ大集合のユニットに、会場のお兄ちゃんたちも熱狂」、というSKE48 Mobileの表現が的確すぎた。ありゃ興奮しますわ。。。。

M08.強がり時計
M09.Escape~世界が泣いてるなら
強がり時計からの、ダンスを魅せる二曲のメドレー。台湾公演や通常公演に人が割かれ、かつたかみなプロデュース公演のダンス選抜に選ばれた人もいるこの日でしたが、そんな中で、ダンス曲で一定以上のパフォーマンスが出来るところに改めてSKEの底力を感じます。個人的にはハート型ウイルスとのさきぽんの表情の差がすごくグッと来ました。

M10.積み木の時間~誰かのせいにはしない
こちらはストーリーとしてつながる二曲のメドレー。慈子が積み上げていく積み木を崩してしまうが、それを人のせいにしたので、周りが慈子を囲んで「誰かのせいにはしない」と諭していく展開。これはすごく笑いました。ストーリーというよりその演出が面白くさせたんだと思います。あと責められる慈子が、やんちゃで表情が豊かってところがハマっていたんだと思います。慈子ほんと大好き。

M11.不器用太陽 / 東李苑、矢方美紀
歌声で魅せられる二人が、デュエットをする。聞き入っちゃいます。

M12.恋を語る詩人になれなくて
この曲、チームSはあいあいだけという。レアなものを見させていただきました。間奏のソロダンスはさきぽんと優月。かっこよかった。
ちゅり、かく語りき。
わたしは全力フリコピモードに入っていて、気付きませんでしたw

M13.RUN RUN RUN
みなるんがセンターを張っていて、ふと大場4を思い出す。みなるんの過去を必要以上に回想してしまってエモさすら覚えてしまった。

M14.ウイニングボール
サインボールをいつ投げ入れるのかとハラハラして、まともにパフォーマンスを見られませんでした←
結局席がステージから近すぎて、ボールは頭上をむなしく飛んでいきましたとさ。

M15.クロス / 梅本まどか、須田亜香里(センター)、菅原茉椰
Eメンでやるクロスってのは新鮮ですね。特に菅原がこの曲に出るなんてことは全く予期してなかった。しかし菅原も梅ちゃんもあかりんもかっこよかったなあ。梅ちゃんは姿勢がきれいだし、キビキビ動けるからかっこよさがマシマシになってる気がする。

M16.背中から抱きしめて
普段ニコニコしたりふざけたりしている慈子が、スッとした表情で歌い上げるだけでおお!と鳥肌が立つ。センターとしての惣田ちゃんの存在感や、髪をショートにしたちゅりのかわいさに惹かれました。

M17.未来とは?
M18.強き者よ
M19.I love IBARAKI
M20.1!2!3!4!ヨロシク!
M21.パレオはエメラルド
I love Aichiってそういう使い方出来るんだ!と笑った。そして前日静岡に凱旋したはずのおしりんに「茨城最高!」と言わせるあたり笑いましたw
ちゅりが汗だくになって、会場と共に一緒に盛り上げようとする姿がすごく良かったなあ。あとはあかりんの表情が自由自在すぎて面白かったし、熊ちゃんの表情のメリハリついたところも良かったなあと思います。
テンションあがりすぎて、1!2!3!4!ヨロシク!の時は気付いたら飛んでました。

M22.卒業式の忘れ物
曲の合間で、優月が高校卒業について語っていました。
卒業?というから梅ちゃんのことをやるのかな?と思いましたが、それはどうも夜公演にあったらしいとのこと。SKE48 Mobileのレポに梅ちゃんへ向けて送ったメッセージが載っていて、読むだけでも感動してしまいました。

EN1.オキドキ
EN2.チョコの奴隷

EN3.僕は知っている
黄色の全ツのTシャツに、デニム地の短パンにベルト、というスタイルで登場。
よく見てたらあかりんのベルトになにかしらの手書きの字が書いてあったので、何が書いてあるんだろう?と気になっておもむろに双眼鏡を取り出して、あかりんのベルトを凝視してました。
端から見たら、3列目に双眼鏡であかりんの腰を凝視してる変な人がいるぞ、とでも思われたかもしれませんw
「I love me!」みたいなことが書かれていたような気がしましたが、実態やいかに。

客席に移動して踊っている時もあって、その時だけはステージに人がおらずあまりメンバーの姿を見られませんでした。まあでもこれはしょうがないですね。

最高に盛り上がって、終了。
楽しかった。

全体的な感想を2つにまとめてみます。

①いろいろな人に見せ場があったこと
曲のポジションもそうですが、MCでのキャラ付けも含め、様々な人にスポットライトが当たり、様々な人の個性が浮かんでくるような展開でとても面白かったです。

②底力
従来はチームごとに回っていた全国ツアーでしたが、今回は各チームからいろいろなメンバーが集まった混成チームでした。それでもまとまって一つのものを完成させられるというのは凄いことだと思います。そして所謂ダンスメンバーが少ないにもかかわらずしっかりダンスを魅せられていたというところにはSKE48としての底力を感じずにはいられませんでした。



夜公演の間はどこかで時間をつぶさなければいけなかったので、ひたちなか海浜鉄道を乗り潰しすることに。

本当は今日に合わせてJTBが企画したレールブック号に乗りたかったんですが、時間が合わず、断念。私が乗った時にはもうヘッドマークも外されていました。残念。

来たのはキハ37100でした。「みなと」にちなんだキハ3710とほぼ同型らしいのですが、新造するに当たり、形式を3720などとはせず、37100としたそう。JRや大手私鉄ではあまりできない発想だなと興味深い。
久々の気動車にテンションの上がる私。城北線で乗った以来だなぁ…なんて思ってたら、那珂湊の車庫にその城北線の車両が塗装もそのままで置いてありました。昨年キハ11が東海交通事業より譲渡されてきたばかりだそうです。
地方の鉄道ってこういういろんなところからのお下がりが見られて楽しいです。

さて、終点の阿字ヶ浦まで行ったものの、外は暗いし、雨も風もひどいしではっきり言って散々でしたw
那珂湊も流石の漁師町で、夜8時の段階でもうほぼ人も通らず、当然店はほとんどしまっていました。
おなか減ったなぁなんてとぼとぼ歩いていたら、一軒だけお店やっていました。


外見は綺麗とは言えないけど、面白そうなお店だなあと思って、入る。
すると東京感覚では信じられないほどの安さにびっくりする。


結局この湊ラーメンを食べました。
あんかけラーメンのような感じですが、具にはメンマやチャーシューだけではなく、野菜やホタテやら大ぶりのタコやらの豊富な魚介類も入っていてボリューム満点。
さらに杏仁豆腐もついてきて、これで750円。

いい店に入れました。終わりよければすべてよしです。

さて、ひたちなか文化会館に戻ってきたら、「まどか!」コールが聞こえてきました。
中では梅ちゃんの卒業を盛大に祝っているようで、あぁやっぱり夜公演も中に入るべきだったのかなあと反省。



その後夜公演に入った満開さんと若頭と合流し、近くの温浴施設へ。
汗と疲れを洗い流しながら、公演の話に盛り上がりました。

そして運転して我が家に着いたのが深夜2時。
翌朝9時には大手町で車を返却せねばならないということで、帰宅後即就寝しました。

ちなみにAQUAを借りましたが、結局15リットルしか給油しなかったので、やっぱりハイブリッドカーってすごいなという感じです。実燃費が20キロ弱でしたので、もしかしたらもっとうまくやれたかもしれません。

全国ツアーはまだまだこれからもありますが、当分は参加できないように思います。
次は3月初旬のガイシコンへの参戦になるかと思いますが、当分はこれを楽しみに生きていくことにします。

では。



(参考)
満開さんのレポ http://ameblo.jp/ayuthanks/entry-12131810394.html
SKE48 Mobileのレポ
フォロワーさんのつぶやき

No comments:

Post a Comment