Saturday, October 7, 2017

神田明神で行われる成人式イベントについて

そろそろ時効ということで今年の成人式について話したいと思う。

例年何かしら揉めているように思うが、
特に今年はその当事者にもなって、ネットで叩かれたりもしたので、
再発防止、自己弁護の為にいくつか書いておきたいと思います。

事実誤認もあると思いますが、その辺ご了承ください。

■成人式イベントとは
成人の日に48Gの全成人メンバーが神田明神に集結し、式典や写真撮影、取材を行う。
このイベントは朝早くに行われ、ファンもかけつける。

ファンが来る目的は①観覧、②横断幕掲示の主に2つ。
特に②については成人式対象メンバーの沽券にかかわるということで、
大きな横断幕を作ったり、いい場所を確保するために徹夜して並ぶところもあったりする。
その結果、①目的の人も徹夜して並ばないといい場所で見られない!と、
徹夜するようになるわけである。

■事象①「界隈が偉そうに仕切ってる」

事実、確かに界隈が仕切っていた。
夜2時ごろだろうか、神田明神の門に立って、
「今、横断幕の場所確保中なので中に入らないでくれ」
と各界隈交代で警備を勝手にしていた。
それは先に並んだ人から場所取りをする、という原則を守るために行っていたことではあるが、突然来て事情も知らない人に言わせてみれば、「なんなんだあいつら」、となるのも至極まっとうである。

私が参加した界隈も、当日の朝はいろいろ仕切っていた。
クルマの移動が発生する場所に陣取っていたので、
クルマが来たときは人をどかす必要があり、その指示を出していた。
そもそもなんでそんなところに陣取ったんだよと言われそうだが、
徹夜勢に乗り遅れた(それでも前日の11時には並び始めていたが…)ため、
そこしか横断幕を掲げる場所が残っていなかったというのが実情である。

当日、指示系統がどうだったかというと、
最初に徹夜列に並んだ2界隈の代表が「どこに並べばいいか」みたいな話を神田明神と調整していた経緯があり、
まず神田明神の意向が2界隈に届く、その意向に基づいて2界隈が大筋の方針を策定し、
具体的な指示が各界隈の長に降りてくる、という形となっていた。
当界隈としては、指示が降りてきた時に異論を言えるだけの材料も権威もなかったわけで、
それに従わざるを得なかったというところがある。
(この段落は事実誤認がある可能性が高いので要注意。というのも、当初は私のいた界隈は、当日行われていた界隈間の話し合いにすら呼ばれていなかった為。)

その結果、界隈がヲタクを仕切るという結果となった。
そもそも事前に摺合せされた仕切りじゃないので、グダグダな指示出しになったし、
運営/神田明神が仕切りをやっているわけではないので、指示に従わない人も当然いた。

界隈の不手際は多かっただろうし、偉そうに振舞っていただろうが、
こちら側もしぶしぶやっていた面もあったので、少しは同情していただきたい。

■事象②「界隈がなぜ優先されるんだ。」

確かに界隈は優先された。
先に並んでいた観覧目的の方よりも、横断幕を持つ界隈が先に場所取りに行く事象は
確かに存在していた。

それは先述の通り、当日の仕切りが「界隈」で行われたことが一番の理由だが、
横断幕を掲げるために、広いとは言えない待機場所の1列目を確保しなければいけないのも理由となる。

例えば、1列目は観覧のひとがいて、2列目に横断幕を掲げた場合、
横断幕は当然見えなくなるわけなので掲げる意味がなくなる。
だから横断幕の場所取りを優先させてくれという論理である。

これは正直当日にどうにかできる問題ではなく、事前に界隈間ですり合わせをしておくべき事項だったように思う。
というのは、当初AKB48では合同の横断幕を掲示し、各個人の横断幕は出さない、
という動きが合ったようである。
各グループが横断幕をグループごとに1枚に集約する動きが成功していれば、
掲げる横断幕の総数はぐっと減り、占有すべき場所もぐっと減るので、
このトラブルが起きることはなかった。

ところが現実はどうか。
AKB48(チーム8除く)合同横断幕は掲示されたし、各個人の横断幕も掲示された。
グダグダである。
各個人でやるのであればそもそも合同横断幕を持ってくる必要なんてなかったわけだが、
せっかく作ったから持ってくる…ということになったのであろう。
こういう調整不足が原因で、会話以外の観客が最前列で見れる場所がなくなったわけである。
(ちなみに今年は界隈数が倍増する為、去年と同じことにならないようにさらに念入りな調整が必要だと考えている。)

■根本的な原因
そもそもなぜ界隈が仕切るんだという話である。
運営のイベントなんだから、運営が警備でも雇えばいいじゃん、という話だが、
運営が仕切りをやる気は全くないらしい。

知り合いがtgskから聞いた話だが、
「あれはファンが勝手に来てやってるものだし、ファン同士でちゃんとマナー守って連携してくれ」といって取り合ってくれないとのこと。

だからファンの間で連携を取るしかない。
でも界隈間の連携はグダグダだし、界隈外との連携は難しい。
そもそも睡魔、体力低下、空腹で極限状態のヲタク達に正常な判断が出来るような気はしない。

だったら「成人式イベントの一般公開なんてやめちまえ」もしくは「各グループの拠点でそれぞれやってくれ」と個人的には思っている。
ファンがファンを仕切るなんて、両方の立場共に幸せにならないよ。



……とまあ他人に責任を押し付ける発言ばかりとなってしまったが、
来年は同じ轍を踏まないために積極的に動いていきたいとは思っている。
来年は西村菜那子さんが成人をむかえるわけですから。

No comments:

Post a Comment